オープンキャンパスを行いました

令和最初のオープンキャンパスを実施しました。
臨床工学科には、20名近くの方にご来学いただきました。
 
ご来学いただいた皆様。ありがとうございました。
楽しんで頂けましたでしょうか。
20190526
 
次回以降のオープンキャンパスも、来場者の方に楽しんで頂ける企画を準備しております。
多くの皆様のご来場お待ちしております。

第54回日本理学療法学術研修大会 in 徳島2019

2019年5月25日(土)・26日(日)の二日間にかけて「第54回日本理学療法学術研修大会in徳島 2019」を本学とアスティとくしま、徳島大学歯学部にて開催し、無事盛況に終えることができました。
本研修大会のテーマを「社会に認められる理学療法士」とし、19会場で60を超える研修会を開催した結果、全国から受講者は2,000名を超えました。
 
開会式には本学の村崎正人理事長や飯泉嘉門徳島県知事、遠藤彰良徳島市長、斎藤義郎徳島県医師会会長の他、多くのご来賓の方々にご出席いただき、自己研鑽に励む理学療法士へ激励のメッセージを数多く寄せていただきました。
 
日本理学療法学術研修大会は、2018年度の「第53回日本理学療法学術研修大会in茨城」より秋から春の開催に移行し、開催コンセプトを「理学療法士の臨床技能の向上」とし、実技講習を中心とした研修会に生まれ変わりつつあります。
また、本研修大会は企業への全面委託ではなく、企画・運営等は公益社団法人徳島県理学療法士会を主体として行いました。
当日も1000名をわずかに超える本会会員のうち、275名がスタッフとして運営を支えました。
手作りで開催したことにより至らぬ点は多々あったかと思いますが、本会会員の意識や結束力は十分高まり、今後いろいろな分野でこの経験が活かされるものと思われます。
 
さらに、本研修大会には本学理学療法学科の学生も数多く参加し、全国レベルの理学療法の知識や技術を直接見たり体験することができました。
この貴重な体験は学生の更なる成長を促してくれるものだと確信しています。
 
1
写真1:開会式で挨拶をする鶯大会長

 

2

写真2:研修会(エコー)の一場面

 

3

写真3:閉会式

医療機器の安全に関する講演会

 3年生の講義に「危機管理演習」という科目があります。
 その科目の中で、5月23日(木)に医療機器の安全に関する講演を行いました。
 
 リスクマネージメントの一環として医療機器製造メーカーの方に講師をお願いし、「輸液ポンプ・シリンジポンプの構造と正しい使用方法」についてご講演をしていただきました。
2019052301  2019052303
 
 将来、臨床現場で大変役立つ最新の安全機能や起こりやすい誤操作の対策について、解りやすくご説明いただきました。
 3年生にとって大変有意義な講演となりました。

AO・推薦入試説明会を行いました

連休二日目の4月28日、徳島キャンパスではAO・推薦入試説明会が行われました

 

学科からは1年生と3年生の5名が参加しました

AO1

 

午前中は吉岡教授による学科説明のあとに…

AO2

 

在学生を交えた質問コーナーが開かれました

AO3

 

午後からの模擬授業では3年生によって印象採得(口の中の型取り)の説明が行われ…

AO4

 

マネキン模型を使った印象採得の体験実習を行いました

AO5

 

 

連休中にも関わらず参加していただきました皆さん、どうも有り難うございました

次回はオープンキャンパスが6月9日(日)に行われる予定です

沢山の皆さんの参加をお待ちしています m(_ _)m

大学通信アカンサスに口腔保健学科が掲載されました!

大学通信アカンサスは徳島文理大学 徳島文理大学短期大学部の発行する大学新聞です

 

p0

 

3月に発行された「研究室への誘い」に口腔保健学科が掲載されました
 
(クリックして拡大、PDF1.3MB)
p1-1

 
(クリックして拡大、PDF1.3MB)
p1-2

 

口腔保健学科では口腔の健康に関係するさまざまな研究を行っています

学生の皆さんとともに、これからも研究をますます進めていく予定です