手術室業務:機械だしに関する講演

今日(1/22)は、神奈川県にある東名厚木病院より現役の臨床工学技士を講師としてお迎えし、近年臨床工学技士の業務として注目されている手術時の器械だしに関する講演を行っていただきました!!

 

2018012201

講師の先生は本学の卒業生です(^^)

手術時の器械だしをはじめとし、機器管理など多くの業務に携わっている先輩です★

手術室では「清潔・不潔」という概念に特に注意が必要であり、器械だし業務は機器や器具の役割や名称に関する知識だけではできません。

様々な手術の流れや臓器に関する知識がなければ取り組めない業務だと痛感しました。

 

2018012202

講演の中で実際に、手術用のガウンやグローブの着用方法について実際に指導していただきました!!
着用方法は学習していますが、着目点や注意点について現場目線での考え方があると知り、とても勉強になりました!!

 

都市部を中心に臨床工学技士が器械だしをしている施設は年々、増加しているようです。
臨床工学技士に業務に関して取りまとめられている『臨床工学技士業務指針』にも記載されている業務です。
様々な物品が器械化されていく中で、臨床工学技士が多方面で求められているのだと実感した講演でした。

 

臨床工学特別講演会を行いました

例年、臨床工学科の3年生を対象に実施している臨床工学特別講演会を開催致しました。

ご講演頂きました講師の先生は、高知大学副部長兼臨床工学技士長 村上 武 先生と高知医療センター臨床工学科副科長 岡田 恒典 先生です。

2018011901 2018011902

 

村上先生は、本学大学院 工学研究科 修士課程を修了され、独立行政法人医療機器総合機構(以下 PMDA)にお勤めです。
勤務先であるPMDAや医療機器管理のことについて、分かりやすく御講演いただきました。
PMDAは簡単に言うと「医療機器の承認審査」を行う機関で、新しい医療機器を臨床現場で使用するためには、この審査を通過しなければなりません。
村上先生は、臨床工学技士として医療機器にまつわる多くの事例に関わってこられました。その貴重ご経験を話して下さいました。
 
岡田先生は、臨床工学技士の業務の内、主に循環器に関連した業務で、ご活躍中の先生です。
四国内では勿論のこと、全国でも御高名な先生です。
循環器の手術では、一般的に心臓を止めて手術し、臨床工学技士は患者さんの心臓の代わりをする装置の操作をイメージされる方が多いのですが、それ以外にも多くの業務を任されています。
今回の講演会では、手術室内での臨床工学技士の業務やかかわり方などについて詳しく解説して下さいました。また、循環器業務は、手術室だけでなく、心臓カテーテル検査室でも活躍の場があります。これらを含めて、臨床工学技士を目指す学生さんに将来の自身の仕事をイメージできる様にお話し頂きました。
 
参加した学生さんにとってとても有意義な時間になったと思います。
将来を見つめることで、これからの学習にも力が入ります。来年度には臨床実習も控えている学生さんにとってとても良い機会となりました。

ロボット手術 ダヴィンチに関する講演(3年生)

今日は、香川大学医学部病院より現役の臨床工学技士を講師としてお迎えし、最先端医療であるロボット手術「ダヴィンチ」に関する講演を行っていただきました!!

 

講師の先生は本学の卒業生であり、手術室業務に長年携わってきた方です。
学生にとって臨床現場のことはまだまだ分からないことだらけですが、動画や写真を交えてロボット手術に臨床工学技士がどのように携わっているのか、トラブル対応についてわかりやすく説明していただきました★

 

講演後にはロボット手術に関することだけではなく、就職活動や国家試験に関することなど様々な質問が学生から出ました(^◇^)
実際に働いている先輩のお話は、とても身近に感じられ聞き入ってしまいました!!

 

ロボット手術件数は年々、増加しているとのことなので、臨床工学技士が今以上にロボット手術に介入していくと感じました!!
20180112

※講演時の様子です。
ロボット手術と聞くと、遠い未来のお話しのようですが、この治療を受けている患者さんは年々、増加しているとのことで、とても身近な治療となってきています。

アグネスホテルのケーキを食べながら歯科衛生士の話を聞いてみよう!

徳島県内の歯科衛生士養成校の四校は、2月11日[日]に生徒と保護者の皆さんに向けた合同進学相談会を開催します。
 
歯科衛生士にすこしでも興味を持っている方、入試を考えている方などケーキを食べながら、話をしましょう!
 
参加のお申し込みはこちら
 
会場はザ・ホテルグランドパレス徳島です。
 
ご参加の皆さんにはもれなく、アグネスホテルのショートケーキ&ソフトドリンク、サンスターの商品を進呈します。

 

詳しくはこちら(クリックして拡大)

合同進学相談会

 

多くの皆さんのご来場をお待ちしていますm( _ _ )m

トップとの座談会を行いました(就職支援)

就職支援事業として、12月16日(土)に県内企業トップ(経営者)との座談会を開催しました。

トップとの座談会は、香川県大学等魅力づくり補助金事業として行われており、3年生が参加しました。

 

201712161

講師は、香川大学医学附属病院 放射線部 診療放射線技師長 笹川泰弘 先生と

 

 

201712162

本学の卒業生、診療放射線学科2期生 藤田昇吾 先生でした。
4月より香川大学医学部附属病院に勤務されています。

 

笹川技師長から、診療放射線技師の現状から香川大学医学部附属病院に関する説明を頂きました。

さらに、就職活動について、病院規模による特徴やどのような人材が必要とされているのかなど、分かりやすくお話を頂きました。

藤田先輩からは、国家試験への取り組み方や臨床実習の心構えについて、また仕事を始めてからの感想などお話して頂きました。

 

 

201712163

学生からの質問にも丁寧にご回答頂きました。

座談会を通して、就職活動への意識が高まったように感じられる有意義な時間でした。