第3回オープンキャンパスを開催しました。

 海の日に第3回オープンキャンパスを開催致しました。
 暑い中、多くの皆様に御来場頂きありがとうございました。

 

2017071701  2017071702
 今回の学生プレゼンでは、3年生太田瑠々さん(高松商業高等学校出身)が臨床工学科での学生生活を紹介してくれました。また、自身の使用している教科書やノートも見せてくれました。
 また、学科教員の紹介も学生目線で行ってくれました。

 

 次回も学生プレゼンでは、学生さんの普段の様子を紹介し、学生さんが本学で、生き生きと学び、充実した学生生活の様子を紹介する予定です。
 ちなみに、次回の発表予定者は愛媛県出身の学生さんです。

 

8月6日(日)14時から学生プレゼンを予定しておりますので、是非とも多くの皆様のご来場をお待ち致しております。

 

2017071703

 

次回以降のオープンキャンパスの予定は以下の通りです。
8月6日(日)、8月20日(日)、9月18日(日)
です。

7/16 オープンキャンパスを開催しました

7月16日に本年度2回目のオープンキャンパスが徳島キャンパスで開催されました

 

口腔保健学科から一期生3名が参加しました

op1

 

今回はマネキン模型を用いた歯面清掃の実習を行います

op3

 

模擬授業でくっぽちゃん®の健口体操(徳島大学歯学部)を行った後…

op2

 

参加された高校生の皆さんと実習を行いました

op4

 

むらさきホールで流れた口腔保健学科のCMです!

 

 

オープンキャンパスではこの他にも入試説明会や相談コーナーなど沢山のイベントが行われています

 

多くの皆さんのご来場、ご参加をお待ちしています

​早期医療体験学習A ~高齢者疑似体験・福祉設備について学ぶ~

本年度も昨年に引き続き、香川県社会福祉総合センターで学外学習を行いました。
この体験学習は、1年生前期の科目「早期医療体験学習A」で、医療人としての心得やマナー、基本となる行動やコミュニケーションをとるために必要な心構えを身につけることを目的として毎年実施しています。

 

【高齢者疑似体験】
高齢者疑似体験装具(特殊眼鏡や手足の重りなど)を装着して、高齢者の日常生活動作を体験することで、加齢による身体的な変化を知り、高齢者の気持ちや介護方法などを体験的に学びました。

 

20170704
白内障の視野を体験中です。
若い学生が着用しているので、あまり苦痛がないように見えますが、視力や聴力などの感覚機能が制限されたり、手足の関節の運動が制限されるので、装着すると75歳から80歳くらいになった状態を急に体験しているため結構きつい演習です。

 

介助者がいないと階段の上り下りも辛いことを経験し、こんなに大変だったのか?と高齢者の方に対する認識が大きく変わりました。
高齢者や障がいのある方の辛さや大変さを身をもって体感する貴重な機会となりました。

 

【車いす体験】
車いすの使い方には気をつけなければいけないことがたくさんあります。
昨年に引き続き、施設の方に、車いすの講習をしていただきました。
車いすは乗る人だけでなく介助をする人の負担も軽くする必要があります。
また、車いすのしくみだけでなく、車いすの押し方のコツ、車いすに乗っている人は不安がっているので、これから何をするか、介助者は声掛けをするなどしっかりと配慮してあげることが大切と学びました。

 

車いすを押してみると、ちょっとした段差にも苦労しましたが、教えられたコツを生かし、また乗っている人への言葉がけをしっかり行いながら、より、快適に車いすに乗ってもらえるよう介助できるようになりました。

 

体験した学生からは、「実際に車いすに乗ってみて初めて怖さや不安さが良く理解できた」とか「今後、高齢者の方と接する際には、自分ができる手助けを進んで行っていきたい」などの感想が聞かれました。

 

日ごろ体験するこのない高齢者疑似体験や車いす体験を通して、相手への思いやりや医療人としての心構えなど多く学んだ学外学習でした。

口腔保健学科の設備を紹介します

口腔保健学科の実習室はメディアセンター7階にあります

 

広々とした基礎実習室の各机には…

bd9

 

実習用のマネキン模型が取り付けられています

bd8

 

廊下をはさんだ向かいにある臨床実習室には…

bd7

 

24台の歯科用チェアユニットが配置されています

bd10

 

IC洗浄器、超音波洗浄器、オートクレーブ(滅菌処理)装置は器具の除染に用います

bd2

 

基礎実習室の隣には模擬歯科診察室があります

bd1

 

中にあるエックス線室では…

bd6

 

エックス線撮影装置がスタンバイしています

bd4

 

 

これらの実習室は、この他にも歯科診療で用いる様々な機器を備えています

 

興味がおありでしたら、是非オープンキャンパスにご参加ください

アジアカップサンポート高松トライアスロン大会に学生ボランティアとして参加しました。

 毎年、開催しているサンポート高松トライアスロン大会が、国際的な公式大会であるアジアカップを誘致しました。そのため、世界各国からオリンピックに出場するレベルの選手が参加し、とても見ごたえのあるレース展開でした。

 

 そのアジアカップに、臨床工学科の学生さん37名が学生ボランティアとして参加しました。
 学生さんは、早朝からのボランティアで、救護チーム、フィニッシュエリアチーム、給水チーム、コース設営チームに分かれて、いろいろな場面で、大会運営をお手伝いしました。
 主催者の方や、一般ボランティアに参加された方から高い評価を受け、多くの皆様とかかわりを持てたことは、学生さんにとってとても有意義な時間となりました。

 

 最後に、ゴール前で集合写真を撮りました。
2017070801

 

 写真は、合同庁舎西側で給水チームが活躍している場面と、ゴールエリアでか活躍した学生さんの写真です。
 また、女子のレースで1位でゴールした選手の写真もうまく取れたので紹介します。
2017070804 2017070802 2017070803

2017年中国・四国パラ陸上競技大会にボランティアとして参加

7月2日(日)に屋島レクザムフィールドで、2017中国・四国パラ陸上競技大会が開催されました。その大会で、車いすの選手の投てき台を設置するボランティアに臨床工学科の学生12名が参加致しました。
選手の皆さんが、実力を十分に発揮できるように学生さんたちも精一杯頑張りました。

 

当日は、全国でも記録的な猛暑となりましたが、選手の皆様は自分の力を精一杯に出されており、学生さんたちも良い刺激を受けました。

また、選手の方と触れ合う機会を頂き、臨床工学技士を志す学生さんにとってとても良い機会になりました。 

 

とても暑い中で頑張ってくれた12名の学生さんを紹介します。
2年生 岡田 祐輝君、亀井 直人君、川邊 拓也君、古波蔵 大君、藤原 光翼君、宮滝 涼君
1年生 池内 泰子さん、池田 杏蒔さん、池田 朋美さん、小國 萌乃佳さん、小林 美和さん、小松 奈央さん

 

投てき台設置の様子と設置のご指導を頂いた皆様との写真です。
2017070201 2017070204 2017070202 2017070203