内視鏡装置・内視鏡外科手術について学ぼう!!

今日は3年生の履修科目『治療・検査機器実習』の授業内で内視鏡装置や内視鏡外科手術について学びました!!
オリンパス株式会社さんのご協力で実際の内視鏡装置や周辺機器を体感しながら学びました。
内視鏡装置はここ数年で急速な発展をしてきた医療機器で、取り扱っている医療機関も非常に多いです。
臨床工学技士はこの機器の操作管理をメインに携わっており、臨床工学技士の業務として確立してきているものです。
特に都市部では臨床工学技士が手術に介入することも多く、これからますます臨床工学技士が求められる分野です!!

座学で学んでいましたがいまいち、イメージがわきにくい分野でしたが、実際の機器を見たり操作したりすることでわかりにくかった分野の理解も深まりました!!

 

 

2016072201

※3年生宮田君が操作しているようです。操作はとても難しかったそうです(-_-;)

操作体験では保守管理ポイントや臨床工学技士に特に点検等をしてほしい個所についてレクチャーしていただきました!!

また、内視鏡外科手術では治療部位などによっていろんなモードを使用するそうです。

臨床現場において臨床工学技士は実際に操作することはないですが、操作体験をすることで操作のむずかしさや操作時に故障する行動などについて体感することができました。

 

 

2016072202

※内視鏡外科手術を模擬体験しました!!3Dメガネをかけ、手術時にどのように見え、治療するのかを体感しました。黒い眼鏡が3Dメガネです。

思っていたよりも遠近感がつかめなったり、手技が難しかったり・・・と治療の高度差やむずかしさを痛感!!

 

 

2016072203

※内視鏡外科手術では超音波凝固切開装置や超音波吸引機器などの他の機器も併用して治療が行われています!!

これらの機器も臨床工学技士が保守管理を行っているので体験しました!!

コーヒーゼリーや鶏肉を実際に切ったり、乳化させたりしました!!

 

オープンキャンパス開催、次回は8月7日!

今年度3回目の香川キャンパスのオープンキャンパスが開催されました!!

今回から学生によるミニ講義を開催しています。

今回は『学生の一日~臨床工学科のキャンパスライス~』をテーマに行いました。

1年生の学生さんが、普段の生活状況や香川キャンパスについて説明しました。

また、実際に授業で活用しているノートも来場者に見てもらい大変好評でした(#^.^#) 多くの方にご参加頂きました!!

 

次回の8/7(日)は、『自宅から通学している学生さんの一日』をテーマにミニ講義を開催します。

詳細は、以下の通りです。皆さん、是非ご参加ください(^^)/

みなさんのお越しをお待ちしています(*^-^*)

☆ミニ講義 日程:8/7(火)

時間:午後2時00分から開始!! 場所:保健福祉学部棟17号館5階 臨床工学科自習室(エレベータを降りてすぐの部屋) テーマ:ある学生の一日~臨床工学科のキャンパスライフ(自宅通学者編)~
2016071801

※オープンキャンパスの冒頭には全体での簡単な説明会がありました!

本学科2年生 今井君&坂本君が総合司会を努めました!!

全体での説明の後は各学部・学科に分かれて詳しい説明会が開かれました★

 

2016071802

※体験学習の一つにミニ講義を開催!!

1年伊藤君が緊張気味でプレゼンしています(^^)笑

 

2016071803

※1年伊藤君が実際に授業で使用しているノートや教科書を来場者に見ていただきました!!
実際に見て医療系大学生の勉強について体感していただきました★

ふれあい健康館 合同防災訓練

平成28年7月12日(火)にふれあい健康館にて合同防災訓練が実施されました。本学、理学療法学科教員と1年生が調査発表を行いました。

地域の方々は興味深く聴講されていました。発表終了後も、ポスター掲示ブースで市民の方々と意見交換を行いました。

 

調査発表1
「津波避難時の要援護者に対する介助方法」
徳島文理大学 理学療法学科 柳澤幸夫

 

調査発表2
「ふれあい健康館の津波避難を想定して ~車椅子使用の注意点とそのポイント~」
徳島文理大学 理学療法学科1年生 研究発表

 

ポスター合同訓練2016合同訓練2016[PDF]

 

 

1 22 3 2 4 5 6 7 8 9

 

 

 

 

生体計測技術学実習 ~画像診断装置について学ぼう!!~

今日は2年生 前期開講科目「生体計測技術学実習」の一環として、診療放射線学科の先生方のご指導の下で画像診断装置についての実習を行いました!!

 

MRIやX線CTなどの画像診断装置と臨床工学技士とは、関わりがないと感じている人も多いと思いますが、臨床工学技士が携わる業務の中にも画像診断装置と関連性が深いものや患者さんのサポートとして検査などの立ち合いなどを行うことも多いんですよ(*^-^*)

もちろん、臨床工学技士国家試験にも多数、出題されているテーマです!!

 

そこで座学でも原理や機器について学んでいるんですが、実際の機器を見ると共に診療放射技師の免許を有している先生方から検査時の注意点や診療放射線技師の方の業務などについて指導していただきました!!

診療放射線学科の学生も交えて実習をおこないました★

学生からもいろいろと説明を受けることができました(^◇^)

 

他の医療従事者を目指す学生との交流はとても新鮮でした!!

 

201607141

※MRIの原理を説明してくださっている様子です!!磁力の強さを説明してくださっています。

 

201607142

※各検査室前で注意事項の説明を受けています。機器によって特徴や原理が全く違うんです!!

早期医療体験学習A ~高齢者疑似体験・福祉設備について学ぶ~

今日は1年生前期開講科目「早期医療体験学習A」の一環として、香川県社会福祉総合センターでの学外学習を行いました!!

 

臨床工学技士をはじめ医療従事者は現場で高齢者の方々や身体的に不自由な方々と接する機会が非常に多いです。

そのため、1年次よりそのような方々に対しての知識を身に着けるために、ここでは高齢者疑似体験や車いす操作実習、福祉設備について学びました!!

 

高齢者の方々と一緒に暮らしているという学生もいましたが、高齢者の特徴や、現在の自身の体とどのようなことが違うかなど実際に体験することで体感することができました!!

知っているようで実際に体感しないとわからないことが多いですね(-_-;)

 

201607121

※体にいろんな器具などを取り付けて高齢者の方々の身体的機能を体験しています。

これは高齢者疑似体験の中でボタンのため外しなどを通じて手先の不自由さを体感しています。

簡単に思える動作ですが、高齢者の方々の状況になると思い通りに手先が動かすことができず非常に苦労しました(-_-;)

 

201607122

※目は白内障を想定した器具を装着しています。視野が保てず、非常に見えづらいです。

文字や色なども認識し辛く、視界がこのような状況になるということに非常に驚きました!!

 

201607123

※車いす操作実習中の様子です。段差の乗り降りを体験しています。

実際に車いすに乗ることにより、乗っている方の気持ちを学べました★

友人に操作してもらっているとはいえ、案外、怖いです(>_<)笑

車いすに乗る人の気持ちに立って操作する必要がありますね。

 

201607124

※福祉設備や福祉用具についても、施設の方々から指導して下さいました!!

福祉用具や設備にはいろいろな種類があり、どれも使う人の立場に立った目線で作られているなと感じました☆

医療を提供する側も相手の立場に立った目線や気持ちになって、行わなければないならいものだと学んだ1日でした!!