カテゴリー別アーカイブ: 診療放射線学科TOPICS

学生と企業等との交流会に参加しました

香川キャンパスにて開催された、学生と企業等との交流会に参加しました。

4月になり、4年生は本格的な就職活動が始まっています。

本年度の学生と企業等との交流会は学部学科ごとに行われており、診療放射線学科では4月20日(水)に、香川大学医学部附属病院 診療放射線技師長 門田敏秀 先生をお招きし、大学病院に関する説明を頂きました。

交流会講師1_1

 

講師の門田敏秀 先生は、香川県診療放射線技師会 会長も務められています。

診療放射線技師の現状から就職活動について、病院規模による特徴やどのような人材を採用したいのかなど、具体的に分かりやすくお話を頂きました。

交流会講師2_1

 

学生にとって就職活動に一歩踏み出せた良い機会となりました。

就職活動への意識がさらに高まったように感じられる有意義な時間でした。

臨床実習前マナー・コミュニケーション対策講座

就職支援事業として、4月13日(水)3講時、臨床実習前マナー・コミュニケーション対策講座を開催しました。

4年生はゴールデンウィーク明けの5月9日より臨床実習が始まる予定です。

 

毎年、臨床実習直前のこの時期に、マイナビのメディカルキャリアサポーターの方に来ていただき、臨床実習でのマナーについて説明を受けています。

講師1

 

また、就職活動も本格的に開始されており病院訪問の際の身だしなみや挨拶等の就活マナーについても、説明いただきました。

研修会場1

 

ワークや実践を通して、医療人としてのプロ意識がより高まったように感じられる有意義な講座でした。

 

いよいよ臨床実習が始まります。
無事に臨床実習が終了するよう願っています。

学生のために医療現場を体験できる貴重な機会を提供して頂いた実習施設の皆様に深謝いたします。

栗林公園にて新入生セミナーを行いました

4月9日(土)新入生のオリエンテーションの一環として栗林公園に園内にある商工奨励において新入生セミナーが行われました。

教員1教員2

 

栗林公園の紹介を聞いた後、3つのグループに分かれて園内を散策しました。
桜は半分以上散っていましたが、桜以外の見どころも満載で県外からの学生も国の特別名勝に指定された栗林公園を満喫しました。

教員3散策1
散策2散策3
 

午後からは、診療放射線学科の教員の自己紹介が行われました。
大学の先生ってどんな人なのか?みんな興味津々で聞き入っていました。

教員紹介1教員紹介2

 
学生の自己紹介も行われました。いろんな趣味をもった学生がいてすぐに友達になれそうな

学生も見つけられたようです。中には一発芸を披露する学生もいて、楽しい雰囲気の中で行われました。

最後に商工奨励館の前で記念撮影をして解散となりました。

学生自己紹介1集合写真1

入学式が行われました。

4月2日(土)、今年も昨年に続き十分な感染予防対策のもとで新入生65名を迎える事ができました。天候にも恵まれ、桜も満開の中明るく清々しい雰囲気の中で入学式が行われました。

入学式HP用2

 

入学式式典には残念ながら保護者の同席はできませんでしたが、保護者の方々には食堂でのライブ配信が行われました。

式典では緊張感漂う厳粛な雰囲気の中、理事長や学長からのお祝いのメッセージをいただいたり入学生代表の宣誓や大学の歌を聞くことにより、新入生には新しい環境で新生活が始まることを強く実感していただけことと思います。

入学式HP用1

 

この日には新入生への最初のオリエンテーションも臨床工学科と合同で行われました。今後もオリエンテーションや新入生セミナーなど行われる予定ですが、香川キャンパスでの新しい学生生活に早く慣れて、学修面だけでなく新しい友人との交流も含めて充実した学生生活を送っていただきたいと思います。

入学式(朝原先生)入学式(山村先生)

 

香川県のまん延防止措置は解除されたものの新規感染患者数は高い水準で推移しています。

一昨年のように新学期早々からの遠隔授業にならないよう感染対策の意識を高め、対面形式の授業が継続できることを願っています。

就職ガイダンス&SPI試験を行いました

3月30日(水)に就職ガイダンスとSPI試験を行いました。

就職活動が始まるこの時期に、診療放射線学科内の就職活動に関する規則を配布し、今後の就職活動のポイントを説明しています。

午前中にSPI試験を行いました。診療放射線技師の就職試験においても適性検査を実施される場合は少なくありません。その対策としてSPI実力診断模試を実施しました。

写真2

 

午後からは、昨年と同様に、兵庫県立淡路医療センターの検査放射線部技師長 加藤 康彰 先生をお招きして、

写真3

兵庫県職員採用試験について、募集予定と試験日程について説明いただきました。

兵庫県病院について、それぞれの病院規模による特徴など分かりやすくお話して頂きました。

 

さらに、エントリーシートや面接対策まで丁寧に教えて頂きました。

写真4

 

学生にとって、医療機関の方から直接お話を聴くことができる大変良い機会となりました。就職活動への意識がより高まったように感じられる有意義な時間でした

臨床実習前マナー講座

就職支援事業として、4月14日(水)に臨床実習前マナー・コミュニケーション対策講座を開催しました。
 
4年生はゴールデンウィーク明けの5月17日より臨床実習が始まる予定です。
毎年、臨床実習直前のこの時期に、マイナビのメディカルサポーターの担当者が来ていただき、
臨床実習でのマナーについて説明を受けています。
画像1
 
また、就職活動も本格的に開始されており病院訪問の際の
身だしなみや挨拶等の就活マナーについても、説明いただきました。
画像2
医療人としてのプロ意識がより高まったように感じられる有意義な講座でした。
 
いよいよ臨床実習が始まります。無事に臨床実習が終了するよう願っています。
学生に医療現場を体験できる貴重な機会を提供して頂いた実習施設の皆様に深謝いたします。

2021年6月13日(日)オープンキャンパスを開催しました

6月13日(日)にオープンキャンパスを開催しました。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

 
教員・在学生による学科紹介、
模擬体験「診療放射線技師の仕事を体験してみよう」、入試・進路相談等を行いました。

image1 image13 image11 image12
 
今回は、「放射線の性質についてのミニ実験」を紹介します。
この実験では、線源からの放射線量率は距離の逆2乗法則によって減弱する様子と、
放射線を遮へいする効果をアルミニウム、鉛の厚さ変えて変化する様子をGM計数管により測定しました。
image23 image20 
IMG_7032-320 image17

 
さて、どの様な測定値になったのでしょう?

 
来学時に体温チェックや体調の確認など皆様にご協力頂きながら、
しっかりとしたコロナウイルス感染症対策をとった上でオープンキャンパスを実施しています。
 
次回も皆様のお越しをお待ちしております。
 
保健福祉学部 診療放射線学科広報委員会

入学式が行われました

今年も昨年に続き,十分な感染予防対策のもとで新入生を迎えることができました.
天気にも恵まれ,桜もまだ見ごろの状態が続いており,
大変明るくきれいな雰囲気の中で行われたことも昨年同様でした.
 

また,式典には残念ながら保護者の方々の参加はありませんでしたが,
式典特有の厳粛な緊張感の漂う中,理事長や学長からのお祝いのメッセージをいただいたり
大学の歌を初めて聞いたりして,新入生には新しい環境での生活が始まるという
意識を強く感じていただいたことと思います.
DSC_1045 DSC_1059
 
また,この日は新入生への最初のオリエンテーションも行われました.
まず,保健福祉学部として臨床工学科も含めた各学科長の挨拶や教員紹介の後,
各学科で教員からのメッセージなどが伝えられました.
学科長 担任
 
本格的なオリエンテーションは今後行われますが,新しい学生生活に早く慣れて,
学習の面だけでなく様々な観点からも充実した学生生活を送っていただきたいと思います.
 
ここしばらく香川県でも変異株のコロナウィルス感染が増加し,感染者も増加傾向にあるとのニュースもあるようです.
昨年のような新学期開始早々からの遠隔授業はできることなら避けたいとの思いは教職員・学生に共通していますが,
そうならないように今後も感染予防意識をさらに強化し,組織と個人の両面での予防措置を怠りなく続けていきたいと思います.

就職ガイダンス&SPI試験を行いました

3月29日(月)に就職ガイダンスとSPI試験を行いました。
就職活動が始まるこの時期に、診療放射線学科内の就職活動に関する規則を配布し、
今後の就職活動のポイントを説明しています。
 

今回は、午前中にSPI試験を行いました。
診療放射線技師の就職試験においても適性検査を
実施される場合は少なくありません。
その対策としてSPI実力診断模試を実施しました。
1X
 

午後からは、兵庫県立淡路医療センターの検査放射線部技師長 加藤 康彰 先生を
お招きして、兵庫県職員採用試験の募集予定と日程等について説明いただきました。
2X
 
兵庫県病院について、それぞれの病院規模による特徴など分かりやすくお話して頂きました。
さらに、エントリーシートや面接対策まで丁寧に教えて頂きました。
 
3X
 
学生にとって、医療機関の方から直接お話を聴くことができる大変良い機会となりました。
就職活動への意識がより高まったように感じられる有意義な時間でした。

卒業式を行いました

大変良い天気に恵まれた3月17日に香川キャンパスの卒業式が行われました.
 
式場前の戸外の日差しの下では,写真撮影の少しの間だけマスクを外して
記念撮影をするシーンがあちこちで見られましたが,
一歩式場の入口に立つと,検温や消毒などの感染防止措置を
厳格に守った入場のチェックが行われていました.
式場前A 消毒A
 
式典も人数制限を行い、座席間隔を空けて行われました.
卒業式独特の緊張感と晴れ舞台の高揚感が強くただよい,
卒業生にとっては一生に一度としての思い出に残るものになったと思います.
DSC_0941
 
式典後は,各学科に分かれて学位記の授与や個別の表彰などが行われます.
学生は,学部長や学科長,さらに学科教員から多くの祝辞をいただき,
普段の講義のときとは異なる顔つきでしっかり聞いていたようでした.
 DSC_0956
 
この後は中庭に出て写真撮影を行いました.
学生同士で互いに撮り合ったり,先生と記念撮影したりするなど,
短時間ではありましたが卒業式当日特有の最後の別れを惜しむ姿が印象的でした.
写真撮り2A 写真取り1A 先生とA 4人組A
 
昨年,今年と2年続けて卒業式での保護者の方々の姿がほとんどなく,
長引いているコロナ禍の影響が残念でなりませんが,
来年こそは保護者の方々も交えた例年通りの卒業式ができるよう心から願っています.