カテゴリー別アーカイブ: 理学療法学科TOPICS

第15回「特色ある教育・研究」で当学科教員がW受賞しました!!

徳島・香川両キャンパスで,研究の取り組みや成果を発表する第15回「特色ある教育・研究」が行われました.
 
日頃の研究成果について報告する年1回の行事となります.
 
繝サ謚オ・シ謦ー・シ謚オ・シ蝣、髻ウ豼カ・イ邵コ繧・ス矩$逧ョ・ゥ・カ繝サ閧イ轤願氛・ヲ騾九h・ウ蛹・スシ蝎・MG_4353
 
口頭発表を通して研究発表者から2名の優秀賞が選出されるのですが,何と理学療法学科の教員がW受賞しました!!
 


 
近藤 慶承先生(准教授),長田 悠路先生(講師)誠におめでとうございます!!

台風が来る前に,オープンキャンパスが開催できました!

オープンキャンパスが開催される週末に大型の台風が到来するという予報がありました.

たくさんの方にご予約いただいているので,開催をどうするのか協議を重ねた結果,台風の影響が無い午前中に,時間を短縮して実施することになりました.

このようなお天気にも関わらず,お越しくださった皆様に心よりお礼申し上げます.残念ながら,台風の影響で参加できなかった皆様は是非「WEB OPENCAMPUS」にお越しいただけると幸いです.
 
いつもと違い,受講証明書が発行される模擬授業からスタートしました.

本日のテーマは,「人の歩行を科学する~力学的視点から~」という内容で,教授の榎先生から講義がありました.

 

2022-09-18 11.32
 
力学というと難しいイメージがありますが,とてもわかり易く体重計を例にして,床反力について説明がありました.
 
xEG4a26h4mVuToXkTdBZ1663644656-1663644670
 
体重計の上で,ゆっくりしゃがむと体重は変わるでしょうか?

変わるんです.体重計は,床からの反発(床反力)を示しているからなんです.体の重さは変わっていないのに不思議ですね.
 
50分の講義の後に,神戸にいる卒業生からのメッセージと,鶯教授(学科長)から学科説明がありました.
 
2022-09-18 12.22
 
2022-09-18 12.50
 
また,インスタグラムでも学生生活などを紹介していますのでぜひチェックしてください!
 

第19回卒業生リモート研修会が行われました.

毎月行われている卒業生リモート研修会が,うまく起動に乗っています.

卒業生から研修会レポートが送られてきたので,ご紹介いたします.
 

スクリーンショット 2022-09-15 0.52.30
 

2022/9/13(火)19:00~20:30

テーマ :「臨床での力学応用」

講 師 : 芥川 知彰先生(教員)
 
スクリーンショット 2022-09-13 19.22.33
 

・卒業生発表

テーマ :「当院ICUのリハビリテーションの現状と課題 〜早期離床、PICS〜」

講 師 : 久次米 里衣 先生 (2期生:徳島県立中央病院)
 
スクリーンショット 2022-09-13 19.45.57
 
テーマ :「末期肺がん患者に対するリハビリテーション」

講 師 : 鏡原 僚太 先生(5期生:社会医療法人近森会 近森病院)

 

レポート:6期生 西野 有紀(田岡病院)
第19回の卒業生リモート研修会を開催しました.今回の徳島文理大学の教員は,芥川知彰先生で「臨床での力学応用」というタイトルで講演していただきました.先生には力学について一から教えていただき,研究結果と照らし合わせて説明していただくことによって学生時代苦手意識のあった力学がおもしろいものであると感じました.力学を理解することで理学療法を提供する上で目的や対象者についてさらに考えることができるのではないでしょうか.
徳島県立中央病院の久次米 里衣先生には,人工呼吸器管理症例の早期離床に向けたプロトコルについて講演いただき,難しい内容でしたが,プロトコル作成によって早期離床が図れたことや他職種の意識の変化があったことにプロトコル作成の必要性を感じました.今後プロトコルを実践しその後の在院日数やADL,精神面等のアウトカムについても非常に気になる内容でした.
また,近森病院の鏡原 僚太先生には末期がん患者に対するリハビリテーションついて講演いただきました.QOLを重視し患者様の希望に沿いつつ病状を考慮したゴール設定やリハ職から積極的に他職種と連携していくことの重要性を感じました.柳澤先生から病棟内での連携以外にも在宅の視点や最期の看取り方も考えていくことが必要であることをアドバイスいただき,有意義な講演会となりました.
芥川先生,久次米先生,鏡原先生,お忙しいところ,発表していただき誠にありがとうございました.

 

レポート: 田上 友希(同窓会副会長、3期生:徳島赤十字病院)

今回の徳島文理大学の教員は芥川知彰先生で、臨床で非常に大切な要素である「臨床での力学応用」というタイトルで講演していただきました.

「力学」と聞くと、苦手意識のある先生も多いと思いますが、力学の基礎から始まり、人体や運動学、実際の筋力トレーニングでの力学の使用方法と進めてくださったため、非常に理解がしやすく、明日からの臨床に活かせる内容でした。

卒業生の発表では、徳島県立中央病院の久次米 里衣先生には,自身の病院で行っているICUでのリハビリテーションの現状について話していただき、様々な論文の知見や早期離床の問題点を発表していただき,独自のプロトコールの作成を行っているなど、かなり活発に働かれており刺激を受けたセラピストも多かったと思います。
また,近森病院の鏡原 僚太先生には末期肺がん患者に対するリハビリテーションという内容で発表していただき、どんなことが患者様にとって良いのかを考え、最善策を実行するためには、自身の知識も重要ですが他職種を巻きこむことも必要であるということも発表していただき、聞いていた先生方の臨床にも活かせると感じました。

また、教員の先生や卒業生の質問やアドバイスもあり非常に有意義な時間となりました.
芥川先生、久次米先生、鏡原先生、お忙しいところ、発表していただき誠にありがとうございました。

2022年度 教員の研究紹介発表会が開催されました.

保健福祉学部では,毎年それぞれの学科の先生がどのような研究をしているのかを報告する研究紹介発表会を実施しています.

理学療法学科からは,長田悠路先生が代表で報告を行いました.

 

長田先生は,脳卒中片麻痺患者の転倒原因について3次元動作解析装置を用いて研究されています.

臨床で働かれていた時から,この3次元動作解析装置を利用されデータを蓄積されています.

さらに,脳卒中片麻痺患者の動作に関する書籍も執筆されており,非常に熱心で熱い先生です.
 

ISBN978-4-7583-2015-3

ただ今夏休み&再試験期間です.

大学は一般的に長期休みが長く,後期が9/20開始となります.
 
しかし,前期試験が不合格で再試験の場合は,今週が再テスト期間となっており皆単位取得のために頑張っています.
 
話は変わりますが,理学療法学科を受験されたい方は総合型選抜入試のエントリー期間が始まっています.
【Ⅰ期】2022年9月1日(木)~9月20日(火) [インターネット締切:9月21日(水)12:00まで]
 
受験期日などは,こちらを参考にしてください.
 
また,9/18(日)は,オープンキャンパスもありますのでぜひご参加ください.
 
在校生の情報や大学生活も紹介していますので,インスタグラムもぜひチェックしてくださいね!今日は,おすすめ450円の大学内カフェのランチBOXを掲載しています.
 

2022年度 保護者会(徳島支部)が開催されました.

社会情勢の影響で,2年間は保護者会という形での開催ができませんでしたが,本年度は会場を限定し、支部総会・保護者との個別面談を実施しています.
 
本日,徳島支部会が徳島キャンパスにて開催されました.
 
20220820闖ォ譎・スュ・キ髢繝サ・シ螢シ繝サ騾オ貊ゑスシ莠・・、・ァ髫假スソ陷郁ご蜃ス騾包スィ繝サ蝎・SC_0120
 
この会は保護者会が主催となり,会員相互の親睦を図ると共に教育に関しての意見を交換することなどを目標として開催されます.
 
まずは,アカンサスホールにて保護者会役員の方や学長の挨拶をはじめ総会が行われました.
 
20220820闖ォ譎・スュ・キ髢繝サ・シ螢シ繝サ騾オ貊ゑスシ莠・・、・ァ髫假スソ陷郁ご蜃ス騾包スィ繝サ蝎・SC_0152
 
その後は,担任の教員などと個人面談が行われました.皆様,理学療法士に向けてどのような対策が必要か,今後どのような点を伸ばしていくべきかなどを積極的に質問してくださいました.
 
蜷咲ァー譛ェ險ュ螳壹・繝・じ繧、繝ウ
 
教員も,保護者の方と顔を合わせて話をさせていただくことで,より一層学生の皆さんの気持ちが理解でき取り組むことが明確になってきます.
 
ご参加してくださった方々,ありがとうございました.

炎天下ですが,阿波踊りの練習を頑張っています.

徳島県といえば阿波踊りです.2年連続中止となっていますが,今年は開催されます.
 
徳島文理大学にも連(徳島文理大学連)があり,
お盆前の炎天下ですが,朝から夕方まで理学療法学科のある棟の下でずっと練習をされています.
 


 
部屋の中でいるだけでも暑いのですが,本番が近いので必死に練習していました.
 
踊り子さんだけではなく,阿波踊りにはお囃子(おはやし)という音楽を奏でる人も必要です.
 

前を通るたびに、熱中症などの心配をしてしまいますが、しっかりと休憩を取り水分補給も行っているようです。

 

県外から徳島文理大学に入学される方は,ぜひ阿波踊りができるよう入部してみてはいかがでしょう!

高校生のための公開セミナー2022が行われました!

高校生のための公開セミナー2022が,行われました.

 

講師は,学科長の鶯先生です.
 
IMG_2972
 
テーマは,「効果的なストレッチでスポーツパフォーマンスを高めよう」という題目でした.
 
部活動をしている高校生も参加してくれていたため,とても役立ったという意見が多く寄せられました.
 
IMG_2995
まずは,体の硬さを専用機器で測定しました(長座体前屈テスト).
 
IMG_2994
体の硬さは,前屈だけではなく,後ろへの反りや左右のバランスも重要です.
 
蜷咲ァー譛ェ險ュ螳壹・繝・じ繧、繝ウ
 
実際に,友達同士で体の硬さの変化を確かめあいました.
 
このようなセミナーは,「総合型選抜入試( 体験型)」を受験する際に必要となる受講証明書が発行されます.ご検討してくださっている方は,ぜひお気軽にご参加ください!

真夏のオープンキャンパスは,熱気であふれていました!

7月最終週の土日に2日間のオープンキャンパスが行われました.

理学療法学科は,このような社会情勢にも関わらずたくさんの方にご参加いただきました.

沖縄や長野県からも参加してくれた方もいらっしゃいます.皆様,ご参加いただき大変ありがとうございました.

 

30日の内容紹介です.鶯学科長が学科紹介と模擬講義を行いました.

IMG_2905 IMG_2907

 

次に,模擬授業です.テーマは,「ストレッチを正しく行おう!」です.

IMG_2945 IMG_2942

肩(肩甲骨)の正しいストレッチや,

 

IMG_2937IMG_2937 IMG_2939

足のストレッチの紹介があり,

 

IMG_2941

それでも,体の硬さが改善しない人に対しては,個別で丁寧なストレッチ法の紹介がありました.

 

 

続いて,31日の模擬授業の紹介です.

この日のテーマは,「トレーニングとしての電気刺激療法を科学的に 見てみよう!」で,柳澤教授が行いました.

 

IMG_2955 蜷咲ァー譛ェ險ュ螳壹・繝・じ繧、繝ウ

 

まずは,お手伝いの学生さんに電気刺激を流し手首の動きを見てもらいました.

筋肉の収縮を電気刺激で行うことを,参加者の皆様にも体験してもらいました.

 

IMG_2968 IMG_2962

次に,ステップ運動(段を変えた)を行っていただき,体にどのような変化が起こるのか体験していただき

 

IMG_2965

実際に,モデルに呼気ガス等の分析装置をつけて科学的に変化を実感してもらいました.

 

 

次回の,オープンキャンパスは8/21 「アスリートの身体能力を科学的に見てみよう!」というテーマで行われます.

ご興味ある方は,ぜひご参加ください!

サテライト公開セミナー沖縄が行われました!

昨年からの取り組みである保健福祉学部のサテライト公開セミナーin沖縄が行われました.

 

このセミナーは,保健福祉学部にあるそれぞれの学科を知ってもらい,将来の進路選択に役立ててもらうという目的で開催されました.

 

93.IMG_1291.JPG 14.IMG・狙1197

大学からは,なんと保健福祉学部長である夛田羅先生自ら講師として参加していただきました.

 

名称未設定のデザイン 蜷咲ァー譛ェ險ュ螳壹・繝・じ繧、繝ウ (2)

テーマを「触れる」と統一し,まずは触覚の不思議について体験がありました.

 

手袋を履いてコインを触ったり,

 

蜷咲ァー譛ェ險ュ螳壹・繝・じ繧、繝ウ (1)

触ったコインの大きさの違いを確認したりして,触覚についての不思議を体験しました.

 

大変盛り上がったので,動画を保健福祉学部のインスタグラムでも紹介しています.ぜひ,そちらもご覧ください.

 

その後,触覚をどう考えるのかについてそれぞれの学科から説明を行い,学科の特徴の説明がありました.

 

最後には,受講証明書を学部長自ら贈呈されました.

F5C8629F-3893-41BE-B726-E982B4B96238

 

参加してくれた皆様,ありがとうございました.