カテゴリー別アーカイブ: 人間福祉学科TOPICS

今年度最終のオープンキャンパスを実施しました

10月2日(日)に今年度最終のオープンキャンパスを開催しました.

学科説明会ではカリキュラム,目指す国家資格,進路の説明だけではなく,
20221002-学科説明会

 

展示物を介して,授業で用いる教材,卒業生の進路についても紹介しました.
20221002-展示

 

また模擬授業では,宮原先生が模擬授業『医療ソーシャルワーカー(MSW)に求められる役割』を行いました. 参加された皆様には, ワークを通して,自分と他者の考え方や感じ方の共通性や違いなどについて一緒に考えていただきました.さらに, MSW の役割に関しても学びました.
20221002-模擬授業

 

模擬授業中に偶然,オープンキャンパス実行委員のスタッフで本学科の学生が入室して来ました.
そこで,本学科の特徴について聞いたところ,
(1) 福祉を目指しているだけあって,学生間の人間関係が良い.入学してすぐにみんな打ち解けた.
(2) 学生と教員との関係が近い.
(3) 入ってからの進路の選択肢が多い
等の答えをもらいました.
学生スタッフ

見事に学生目線から,本学科の長所を説明してもらいました(感謝!).

参加された皆様におかれましては、手指消毒、間隔を空けた着席、マスクの使用、アンケートへの回答等の協力をいただき、誠に感謝申し上げます。

9月18日(日)オープンキャンパスを開催しました/次回(今年,最終)は10月2日(日)です

9月18日(日)、台風が近づきつつある中、時間を短縮した形で第8回オープンキャンパスを実施しました。

人間福祉学科では、木野先生が学科説明会・模擬授業を行いました。
20220918-模擬授業

 

特に、模擬授業は『「老人初心者の覚悟」について、身体的、精神的、社会的に考えよう』テーマで、老化とともにどのような身体、精神面の変化が現れるのかを説明を行い、社会としてはどのように支えていけばよいのかについても考えました。

さらに、いくつかの身体機能テストも体験していただきました。
身体機能テスト
台風の迫るなかにも関わらず、ご参加いただきました生徒・保護者の皆様におかれましては、感染防止対策、模擬授業中のテスト、アンケートへの回答等にご協力をいただき、心より感謝申し上げます。

 

次回は今年,最後の第9回オープンキャンパスを 10月2日(日)に開催する予定です。

 

『医療ソーシャルワーカー(MSW)に求められる役割』というテーマで、宮原先生が模擬授業を行います。
次回も皆様のお越しをお待ちしております。

8月21日(日)オープンキャンパスを開催しました/次回は9月18日(日)です

8月21日(日)に2022年度第7回オープンキャンパスを実施しました。
暑い中にもかかわらず、多くの方々に参加していただきました。
 
人間福祉学科では、宮原先生が
12:30〜13:10 学科説明会【カリキュラム・国家資格・卒業後の進路等の説明】
13:20〜14:20 模擬授業「医療福祉について考える-出生前診断を例に-」
を行いました。
 
学科説明会では、国家資格取得を目指すカリキュラムだけではなく、

卒業後に幅広い分野で活躍できることについても説明を行いました

P1070162

 

さらに隣室の展示コーナーで、社会福祉士(国家資格)の仕事内容、カリキュラムの説明、

国家試験に向けた取り組み、卒業後の進路に関して、より具体的にお伝えしました。
P1070171
 
休憩後の模擬授業では、
胎児の疾病の可能性までもが分かる出生前診断を例に挙げ、生命や今後の医療分野における福祉専門職の役割について考えました。
P1070180
 
参加された皆様におかれましては、手指消毒、間隔を空けた着席、マスクの使用、アンケートへの回答等の協力をいただき、誠に感謝申し上げます。
 
9月18日(日)に第8回オープンキャンパスを開催する予定です。
 
『「老人初心者の覚悟」について、身体的、精神的、社会的に考えよう』というテーマで、木野先生が模擬授業を行います。
次回も皆様のお越しをお待ちしております。

7月30日(土)、31日(日)の2日連続でオープンキャンパスを開催しました/次回は8月21日(日)です

7月30日(土)、31日(日)に連続で2022年度第5・6回オープンキャンパスを実施しました。
不安定な天候にもかかわらず、四国以外から参加された方もいらっしゃいました。
参加された方々におかれましては、新型コロナ感染防止対策にご協力いただき、心より感謝申し上げます。

 

両日とも人間福祉学科では、午前に学科説明会、午後に模擬授業という形で進めました。
学科説明会では、カリキュラムや国家試験資格(社会福祉士・精神保健福祉士)、卒業後の進路だけではなく、現場で卒業生がどのように活躍しているのかについても紹介しました。
20220730-31-SW-仕事内容2

 

また、卒業後の進路や卒業生の活躍だけではなく、社会福祉士の仕事内容に関しては展示物でも説明しております。
20220730-31-展示物2

 

30日(土)には、森泉先生が「社会的養護の基本理念と原理」に関する模擬授業を行いました。
いまだに痛ましい児童虐待事件が続き、約7分の1の子どもが貧困状態に有るのが現状です。
核家族化が進むとともに、子育ての際に周囲からサポートが得られずに孤立するケースが増えたことがその一因と思われます。
20220730-31-子育て課題2

 

この問題を解決するには、やむを得ず、親以外の大人が保護・養育を行う『社会的養護』が必要となることがあります。
この模擬授業では、

 
(1) 社会的養護は子どもの最善の利益を目指して行われるべきであるこ
(2) 養育者との信頼関係が、社会に出てから安定した対人関係を築く礎となる。そのため、社会的養護の方法は、家庭養護(里親委託等)や家庭的養護(小規模施設での養護)の方が施設養護(大規模施設での養護)より望ましいとされることを解説しました。

 

31日(日)の模擬授業では、宮原先生が「医療ソーシャルワーカー(MSW)に求められる役割」について模擬授業を行いました。
個人ワークを通して、自分と他者の考え方や感じ方の共通点や違い等について一緒に考えました。
また、医療ソーシャルワーカー(MSW)の役割についても学びました。

20220730-31-MSW2

 

8月21日(日)に第7回オープンキャンパスを開催する予定です。
「医療福祉について考える-出生前診断を例に-」というテーマで、
宮原先生が模擬授業を行います.次回も皆様のお越しをお待ちしております。

サテライト公開セミナー沖縄が行われました!

昨年からの取り組みである保健福祉学部のサテライト公開セミナーin沖縄が行われました.

 

このセミナーは,保健福祉学部にあるそれぞれの学科を知ってもらい,将来の進路選択に役立ててもらうという目的で開催されました.

 

93.IMG_1291.JPG 14.IMG・狙1197

大学からは,なんと保健福祉学部長である夛田羅先生自ら講師として参加していただきました.

 

名称未設定のデザイン 蜷咲ァー譛ェ險ュ螳壹・繝・じ繧、繝ウ (2)

テーマを「触れる」と統一し,まずは触覚の不思議について体験がありました.

 

手袋を履いてコインを触ったり,

 

蜷咲ァー譛ェ險ュ螳壹・繝・じ繧、繝ウ (1)

触ったコインの大きさの違いを確認したりして,触覚についての不思議を体験しました.

 

大変盛り上がったので,動画を保健福祉学部のインスタグラムでも紹介しています.ぜひ,そちらもご覧ください.

 

その後,触覚をどう考えるのかについてそれぞれの学科から説明を行い,学科の特徴の説明がありました.

 

最後には,受講証明書を学部長自ら贈呈されました.

F5C8629F-3893-41BE-B726-E982B4B96238

 

参加してくれた皆様,ありがとうございました.

7月17日(日)オープンキャンパスを開催しました/次回,次々回は7月30日(土),31日(日)です

7月17日(日)に2022年度第4回オープンキャンパスを実施しました.
暑い中にもかかわらず,多くの方々に参加していただきました.

 

人間福祉学科では,森泉先生が
12:30〜13:10 学科説明会【学ぶ内容・卒業後の進路等】
13:20〜14:20 模擬授業「子どもの権利〜社会福祉専門職に求められるもの〜児童虐待」
を行いました.

 

学科説明会では,学ぶ内容,国家試験の説明だけでなく,卒業後の進路についても紹介しました.
20220717-学科説明会

 

その後の休憩時間には,展示コーナーの説明を熱心に見られ,質問をされる方もいらっしゃいました.
20220717-展示

 

休憩後の模擬授業では,
(1) 子どもの人権に関する考え方の変化
(2) 核家族化や共働きの増加等で子どもも親も孤立しやすい状態にある
ことが,児童虐待の認知件数が増えた背景にあることを解説しました.

20220717-模擬授業

 

 

また,孤立した親子や虐待を受けた子どもを支援するための第一歩としては,言葉を通じて意思疎通を
図る必要があります.
しかしながら,それが必ずしも容易ではないことを,在学生の力を借りながら説明しました.
20220717-言葉 20220717-伝える

 

参加された皆様におかれましては,マスクの使用,手の消毒,間隔を空けた着席, アンケートへの回答等
の協力をいただき,誠に感謝申し上げます.

 

7月30日(土)に第5回オープンキャンパスを開催する予定です.
「子どもの権利~社会福祉専門職に求められるもの~社会的養護」というテーマで,
森泉先生が模擬授業を行います.

 

次回も皆様のお越しをお待ちしております.

教育実習報告会を開催しました

7月12日、2022(令和4)年度教育実習報告会を開催いたしました。
本学科では高等学校教諭一種免許状(福祉)を取得することができます。
今回、学生は母校で約2週間の教育実習を行いました。
そして、教育実習の目標をはじめ、教育実習を通して学んだこと、
研究授業、残された課題等について報告しました。

 

また、報告会において先生方より、貴重なアドバイスをいただきました。
P1070044 P1070043

 

この教育実習や報告会での学びを今後、活かしていってほしいと思います。

多学科連携講義が行われました

本学では、1年生対象科目として文理学があります。

 

文理学では、学ぶ理由や目的を考えること、仲間と連携していかに学ぶかについて重点が置かれています。
1年生に連携して学ぶことを体験してもらうために,3会場をオンラインでつないだ形式で多学科連携の合同授業が行われました。

 

本年度の合同授業は6月16、23日に行われ、徳島キャンパスの7学科(薬学部、心理学科、食物栄養学科、理学療法学科、看護学科、口腔保健学科、人間福祉学科)の1年生が参加しました。
みんなで「『わくわくのキャンパスライフ』を考えよう!」というテーマで、学科を超えた1年生のグループで話し合い、実現するためのプランを提案するプレゼンを行いました。

 

異なる視点を持つ専門の異なる学生が話し合うという,貴重な機会が得られたものと思います。

 

20220623_発表-v1 20220616_ディスカッション

社会福祉士「相談援助実習」実習機関・施設等連絡協議会を開催しました

6月23日(木)、23号館プレゼンテーション室において、
令和4年度社会福祉士「相談援助実習」実習機関・施設等連絡協議会を開催いたしました。

 

森泉先生より「相談援助実習」についての説明等の後、
学生は各実習先の実習指導者の方々と面談を行いました。
学生らは事前に準備した「実習計画書」等を基に、実習指導者に質問し、ご指導をいただきました。
説明 面談

 

最後になりましたが、新型コロナウイルス感染症拡大の状況下で、
「相談援助実習」の実施に対し、ご理解とご協力をいただきました実習機関・施設等の皆様に心より感謝申し上げます。

6月12日(日)オープンキャンパスを開催しました/次回は7月17日(日)です

梅雨の晴れ間、6月12日(日)にオープンキャンパスを開催しました。
午前11時40分から40分間で人間福祉学科の紹介を行いました。
カリキュラム、講義・演習・実習の組み立て、国家試験の内容、卒業後の就職先などを卒業生・在校生の声と共に紹介しました。
20220612OC-在学生 20220612OC-学科紹介

 

午後は1時間の模擬授業を行いました。「高齢者の5人に1人がなる病気 認知症について理解しよう」というテーマで、
特に、加齢に伴う「物忘れと認知症の違いについて「あるある」風に説明をしました。
さらに、認知症がもたらす問題とその解決策を参加者と共に探りました。「認知症」は身近な問題であるとの気づきが出来たでしょうか?

20220612OC-模擬授業

 

相談コーナーでは、ボランティアで参加してくれていた在校生にも質問がありました。
参加した高校生にとって、近い存在の在校生の説明は進路選択に役立ったと思われます。

 

次回の7月17日(日)は「子どもの権利~社会福祉専門職に求められているもの~児童虐待」をテーマとした、模擬授業を行います。

報道などで「児童虐待」について耳にすることも多いかと思います。

ぜひご参加ください。お待ちしています。