health のすべての投稿

6/15 第2回オープンキャンパスを行いました

今年度、2回目のオープンキャンパスを開催しました。
今回も多くの来場者の方にご来学いただき、ありがとうございました。
 
臨床工学技士の事を知っていただける良い機会になったのではと思っています。
また、学生プレゼンでは、3年生 田村君がキャンパスライフや休日の過ごし方など楽しく教えてくれました。
 
次回は、7月15日(祝日・海の日)です。
3連休の最終日ではありますが、ぜひ本学のオープンキャンパスに御来場下さい。
 
写真は、今回の学生スタッフです。
20190615

オープンキャンパスを行いました

6月15日土曜日はあいにくと天候に恵まれませんでしたが、5月に続いて2回目のオープンキャンパスが行われました。
さらにこの日は、四国地区の陸上競技インターハイが始まる日でもあり、多くの方々に来場していただけるか心配の声も上がっていましたが、結果として昨年と変わらないほど多くの方々をお迎えすることができ、教職員および学生スタッフ一同、大変うれしく思いました。
 
オープンキャンパスはまず全体の説明会からスタートします。
この説明会は大学の組織や特色、日々の勉学や学生生活の支援制度など、全学に共通した様々なことを在学生が中心となって説明しています。
その後、各学部の学部説明会へと続き、保健福祉学部では当科および臨床工学科のそれぞれの特色、ポリシー、カリキュラム内容、就職活動などの詳しい説明が行われました。
  
 
午後には、「コンピュータルームでの画像処理実習」、「基礎医学実習室での放射線量の実測」および「CTやX線装置を用いた画像診断法の説明」の3種類の体験学習が行われました。
コンピュータルームでは写真のような三次元画像を対象として様々な角度から臓器の形状をみて診断する手法などが説明され、参加した来場者も学生スタッフのアシストを受けながら実際に操作してその効果を確認していました。
  
 
基礎医学実習室では放射線の性質を正しく知っていただくため、写真のような放射線計測装置を用いて様々な条件で放射性物質を実測します。
さらにその結果に基づき、放射線を安全に取り扱うための様々な条件や手法などが分かりやすく説明されていました。
実測の前には学生スタッフがその実測の準備を注意深く行っています。
  

 

CTやX線を使った画像診断の体験学習では、当科教員の立会いの下で学生が実際に診断装置を操作し、さらに撮影を行って画像観察の方法などを説明していました。
日頃、学内実習などで身に付けた知識はこういうときに活かされるようです。
今回はX線を発生する仕組みなども説明されていました。
  
 
このように、診療放射線学科のオープンキャンパスでは放射線計測や画像診断装置の操作など、いわゆる病院で行う臨床検査の舞台裏の様子が来場された方々によくわかるように説明されています。
超音波診断装置など安全な装置の場合は実際に操作していただくこともよくありますし、気軽に質問していただける雰囲気作りにも心掛けていますので、診療放射線技師の仕事などを十分理解していただける良い機会になると思います。
 
今年度は、今後、7月15日(月、祝日)、8月3日(土)、8月18日(日)、9月15日(日)に計画されていますので、ご都合のつくときにぜひとも足を運んでいただき、画像診断を中心とした医療系専門職への道について知っていただけることを教職員、学生一同ともに心より願っています。

学科教員が国際リハビリテーション医学会で最優秀賞を受賞しました

2019年6月10日(月)~6月13日(木)で開催された,第13回国際リハビリテーション医学会(13th International Society of Physical and Rehabilitation Medicine World Congress)で当学科教員の長田悠路(講師)が最優秀賞(1st Place Poster Presentation Award)を受賞しました。
 
演題名:Seven patterns and five directions of falling in patients with stroke
(片麻痺患者が転倒する5つの方向と7つのパターン)
 
IMG_0157
 
IMG_0158
(左:共同演者の本島直之氏 中伊豆リハビリテーションセンター)
(右:学科教員 長田悠路)
 
IMG_0160
(左:学科教員 長田悠路)
(右:道免先生 兵庫医科大学)

6/9 オープンキャンパスを開催しました

6月9日、徳島キャンパスでオープンキャンパスが開催されました

 

1年生の4名がお出迎え

1

 

富岡教授による医療事故をテーマにした模擬授業のあとに…

2

 

聴診器を使ったバイタルサインの取り方について実習が行われました

3

 

マネキン模型を使った歯面清掃の体験実習です

4

 

 

ご参加いただきました生徒・保護者の皆さん、どうも有り難うございました

 

次回のオープンキャンパスは7月14日に開催される予定です

オープンキャンパスを行いました!

2019年6月9日(日)オープンキャンパスを行いました。
 
本日は柳澤先生の学科説明に始まり,午後からも柳澤先生の模擬授業「電気刺激を科学的に見てみよう」を行いました。
その後は体験ブースとして,「ストレッチを体験してみよう」「体組成を見てみよう」「動作解析装置を体験してみよう」を行いました。
今回の参加者は3年生が多く,AO入試に向けて積極的に情報収集をしていました。

 
オープンキャンパスに参加すると,学生から生の声を聴くことができます。
本日も学生による発表の中で入試対策について説明してくれました。
「実際にどのような面接対策をすると良いか」
「面接で何を聞かれたか」
など,一般的には公開されていない情報を手に入れることができます。

 

ご興味のある方は是非一度,当学科のオープンキャンパスにご来場ください。

 

IMG_8502 IMG_8456 IMG_8459 IMG_8460 IMG_8466 IMG_8470 IMG_8474 IMG_8477 IMG_8483 IMG_8488

摂食嚥下訓練を行いました

3年生の授業、摂食嚥下リハビリテーション学では摂食嚥下機能の直接訓練を行いました

 

とろみ調整食品を使った嚥下調整食の粘度の設定を行っています
7

 

できあがった嚥下調整食を食べてみました
6

 

喉頭に触れることで嚥下を意識化し、咽頭残留を軽減する訓練です
4

 

ついで嚥下前後の呼吸音を聴診しました
1

 

最後に臨床実習室でリクライニング姿勢での食事介助を行いました
5

 

今回、実習を行った患者さんには嚥下障害は認められなかったようです
この授業ではこの他にも嚥下機能評価や間接訓練などの実習を行っています

 

 

オープンキャンパスを行いました

令和最初のオープンキャンパスを実施しました。
臨床工学科には、20名近くの方にご来学いただきました。
 
ご来学いただいた皆様。ありがとうございました。
楽しんで頂けましたでしょうか。
20190526
 
次回以降のオープンキャンパスも、来場者の方に楽しんで頂ける企画を準備しております。
多くの皆様のご来場お待ちしております。

医療機器の安全に関する講演会

 3年生の講義に「危機管理演習」という科目があります。
 その科目の中で、5月23日(木)に医療機器の安全に関する講演を行いました。
 
 リスクマネージメントの一環として医療機器製造メーカーの方に講師をお願いし、「輸液ポンプ・シリンジポンプの構造と正しい使用方法」についてご講演をしていただきました。
2019052301  2019052303
 
 将来、臨床現場で大変役立つ最新の安全機能や起こりやすい誤操作の対策について、解りやすくご説明いただきました。
 3年生にとって大変有意義な講演となりました。

AO・推薦入試説明会を行いました

連休二日目の4月28日、徳島キャンパスではAO・推薦入試説明会が行われました

 

学科からは1年生と3年生の5名が参加しました

AO1

 

午前中は吉岡教授による学科説明のあとに…

AO2

 

在学生を交えた質問コーナーが開かれました

AO3

 

午後からの模擬授業では3年生によって印象採得(口の中の型取り)の説明が行われ…

AO4

 

マネキン模型を使った印象採得の体験実習を行いました

AO5

 

 

連休中にも関わらず参加していただきました皆さん、どうも有り難うございました

次回はオープンキャンパスが6月9日(日)に行われる予定です

沢山の皆さんの参加をお待ちしています m(_ _)m