小学校教諭

小学校教諭に聞きました(やりがい、辛いところ、めざしている人へのアドバイスなど)

Q 仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか?
A 教師という仕事は自分が勉強したことが、そのまま子どもたちにかえっていく、とても楽しい仕事だと感じています。自分自身が勉強し力をつけると、子どもたちも力をつけていきます。子どもたちと過ごす学校生活の中で、子どもたちが力をつけていくのが目に見えてわかります。その姿を見るたびに自分自身も学び続けていかなければならないと思い、とてもやりがいを感じます。
Q この仕事の辛いところや厳しいところは?
A 今の学校は子どもたちを指導していくのが難しくなってきており、子どもたちを長い目で見ようとしない保護者の態度、子どものいじめや不登校に関する指導など昔に比べると指導内容が増えて精神的、体力的にかなり消耗するところです。
Q この仕事をめざしている人へアドバイス
A 子どもを好きなことが第一。小学校教諭は親の次に身近な大人とも言えるので、子どもたちの見本になるような大人にならなくてはいけません。ときには子どもの目線でものごとを考えられるのも大切。素直な心をもちつづけてほしいと思います。

小学校教諭になるには

Q 必要な資格・技能
A 教員免許小一種

※徳島文理大学で取得できる資格をあらわしています。

徳島文理大学でこの仕事をめざせる学科