警察官

警察官に聞きました(やりがい、辛いところ、めざしている人へのアドバイスなど)

Q 仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか?
A 警察官という仕事は困っている人を助けることです。警察を頼ってくるのは基本的に困っているとき。その不安を取り除いて、安心させてあげられるのは警察でなければできないことだと思います。無事に解決して「ありがとう」と言われると、人の役に立っていることが実感できて大きなやりがいを感じます。
Q この仕事の辛いところや厳しいところは?
A 交通取締りは、交通事故を防止し県民の交通安全を守ろうと思って仕事をしていますが、どうしても嫌われることが多く、思いが伝わらずに違反者から罵声を浴びせられたりすることがあるのが辛いところです。
Q この仕事をめざしている人へアドバイス
A 警察官の仕事は事件・事故の対応等がほとんどで、時には危険なこともあり、決して楽な仕事ではありません。しかし、自分の力で犯罪や交通事故から県民を守っていくという「やりがい」「誇り」「使命感」が持てる仕事だと思います。現在、警察官を志望している皆さんと地域住民の「安全・安心」を守るために、一緒に働けることを楽しみにしています。

警察官になるには

Q 必要な資格・技能
A 国家公務員I種・II種試験受験(警察庁に入って官僚をめざす場合)
警察官採用試験受験(都道府県別に実施)

徳島文理大学でこの仕事をめざせる学科

 ▲ TOP