保育士

保育士に聞きました(やりがい、辛いところ、めざしている人へのアドバイスなど)

Q 仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか?
A 保育士のやりがいは、なんといっても子どもの成長を実感できることだと思います。たとえ自分の子どもでなくても、子どもの成長を間近で感じられることはとても幸せですし、保護者の方より先に子どもの成長を感じることができることも珍しくないです。また自分が考えた保育案を子どもたちが喜び、楽しんでくれたときもうれしいです。
Q この仕事の辛いところや厳しいところは?
A 辛いことは、壁面装飾をしようと思っても、明日の製作の準備をしようと思っても、日誌を書こうと思っても、園児個人記録を書こうと思っても、何をしようと思っても、部屋にはいつも園児がいるので、ゆっくり仕事も出来ないところです。体力仕事なので規則正しい生活を心がけて常に健康に気をつけることが大切です。
Q この仕事をめざしている人へアドバイス
A 学校での授業や実習で学んだことを大切に役立ててほしいです。普段から相手を思いやる心を持ち、言葉を気をつけたり、相手の立場に立って物事を考えてみてください。人を相手にする仕事ですので技術面も求められますが、精神面も磨いていれば、子どもにも仕事仲間にも慕われ頼られる存在になれると思います。

保育士になるには

Q 必要な資格・技能
A 保育士資格

※徳島文理大学で取得できる資格をあらわしています。

徳島文理大学でこの仕事をめざせる学科