管理栄養士

管理栄養士とは

栄養指導についての高度な知識と技能を有し、傷病者や個人の身体の状態に応じた栄養指導を行う。それぞれの個人の症状にあわせた栄養指導が必要なため、各疾患や病気等の特徴も必要。

管理栄養士に聞きました(やりがい、辛いところ、めざしている人へのアドバイスなど)

Q 仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか?
A 患者様から、自分たちが作った食事を食べて「おいしかった」という言葉を聞くことが何よりの活力源になります。また、患者様が元気になって退院される姿を見ると、病気の治療の一端を担っていると感じることができ、やりがいを感じます。
Q この仕事の辛いところや厳しいところは?
A 食品を扱っている仕事なので、衛生管理には神経を使います。また、食事療法で薄味の料理にしているのに、患者様から理解を得られず、「ご飯がまずい」と言われた時は辛いです。必要性を伝えられるように日々試行錯誤しています。
Q この仕事をめざしている人へアドバイス
A 食事提供だけでなく栄養ケアなど、さまざまな分野での仕事ができます。また対人業務が多いので、コミュニケーション能力をもった人が求められます。幅広い考え方ができるようになるためには人とのつながりを大切にし、社会の動きに敏感になっていろいろな経験をすることが大事だと思います。

管理栄養士になるには

Q 必要な資格・技能
A 管理栄養士免許
管理栄養士国家試験受験資格

※徳島文理大学で取得できる資格をあらわしています。

徳島文理大学でこの仕事をめざせる学科

 ▲ TOP