1. ホーム
  2. キャンパスライフ
  3. 短期大学部限定「ミライのわたし」予約型応援奨学金

【新設】短期大学部限定「ミライのわたし」予約型応援奨学金



本学での学びに強い意欲を持ち、入学後「自立協同」の建学精神に基づく目標の実現をめざすことのできる人物を経済的に応援する制度です。総合型選抜入試Ⅰ期エントリー者のうち、希望者を審査します。


「ミライのわたし」予約型応援奨学金

概要
対象学部短期大学部(音楽科を除く)
対象入試総合型選抜入試Ⅰ期
面接日2022年10月1日(土)、10月2日(日)のどちらか
※面接日の連絡は9月27日~28日頃を予定しています
支援内容短期大学部2年間で40万円を給付(継続審査あり)
選考人数毎年50名程度
審査方法総合型選抜入試Ⅰ期受験者で「ミライのわたし」設計シートをエントリー時に提出した方に対し、面接を実施
※経済要件審査なし
※奨学金の審査と入学試験の選考はそれぞれで判定されるのでご安心ください。
「ミライのわたし」予約型応援奨学金のパンフレットを見る


提出が必要な書類

『「ミライのわたし」設計シート』を提出してください

「ミライのわたし」予約型応援奨学金の審査を希望される方は、総合型選抜入試Ⅰ期のエントリーに必要な書類+『「ミライのわたし」設計シート』を同封し発送してください。
※予約型奨学金を希望しない方は、総合型選抜入試のエントリーに必要な書類のみを郵送してください。

『「ミライのわたし」設計シート』(PDF)ダウンロード

『「ミライのわたし」設計シート』の考え方動画




「ミライのわたし」予約型応援奨学金に関するQ&A


Q.「ミライのわたし」予約型応援奨学金が不採用の場合、入試の合否に影響はありますか?

 A.奨学金の選考と総合型選抜入試の選考は別々に行いますので、奨学金が不採用でも総合型選抜入試の合否に影響することはありません。



Q.「ミライのわたし」予約型応援奨学金の面接は、総合型選抜入試の面接が終わった後、後日行われますか?

 A.総合型選抜入試Ⅰ期の面接の中で「ミライのわたし」予約型応援奨学金の選考も同時に行うため、面接は1度で終了します。



Q.保護者の収入を証明する書類等の提出は必要ありませんか?

 A.本奨学金では保護者・本人ともに経済要件は問いません。



Q.継続審査はどのような内容ですか?

 A.総合型選抜入試の趣旨を踏まえ、1年次終わりの面接と学生生活状況を総合的に判断します。



Q.「ミライのわたし」予約型応援奨学金に採用されましたが、120周年記念特待生制度にもチャレンジできますか?

 A.「ミライのわたし」予約型応援奨学金に採用された方は120周年記念特待生制度にチャレンジすることはできません。
「ミライのわたし」予約型応援奨学金に採用されなかった方や希望しなかった方は、特待生チャレンジ制度により学園創立120周年記念特待生制度に挑戦できます。