1. ホーム
  2. 入試情報
  3. 学部別入試情報
  4. 文学部入試情報

文学部入試情報

 

AO入試

募集人員

学科 募集人員
文化財学科 6名
日本文学科 6名
英語英米文化学科 6名

エントリー期間

エントリー期間 面談実施期間 面談結果
通知日
出願締切日 合格発表日 納入・手続書類
締切日
入学金・学費等
I期 平成29年6月1日(木)
~6月27日(火)[消印有効]
平成29年
7月22日(土)まで
平成29年
7月31日(月)
までに通知
平成29年
8月8日(火)
[消印有効]
平成29年
8月22日(火)
平成29年
9月20日(水)
[消印有効]
II期 平成29年7月1日(土)
~7月15日(土)[必着]
平成29年
8月9日(水)まで
平成29年
8月1日(火)
~8月17日(木)
までに通知
平成29年
8月24日(木)
[消印有効]
平成29年
9月7日(木)
平成29年
10月24日(火)
[消印有効]
III期 平成29年7月17日(月)
~8月10日(木) [必着]
平成29年
9月2日(土)まで
平成29年
9月13日(水)
までに通知
平成29年
9月20日(水)
[消印有効]
平成29年
10月3日(火)
IV期 平成29年8月12日(土)
~9月6日(水)[必着]
平成29年
9月24日(日)まで
平成29年
9月30日(土)
までに通知
平成29年
10月5日(木)
[消印有効]
平成29年
10月17日(火)
平成29年
11月21日(火)
[消印有効]
V期 平成29年9月12日(火)
~10月6日(金)[必着]
平成29年
10月31日(火)まで
平成29年
11月8日(水)
までに通知
平成29年
11月15日(水)
[必着]
平成29年
11月28日(火)
平成29年
12月25日(月)
[必着]
VI期 平成30年1月17日(水)
~2月28日(水)[必着]
平成30年
3月8日(木)まで
平成30年
3月12日(月)
までに通知
平成30年
3月14日(水)
[必着]
平成30年
3月22日(木)
までに随時発表
平成30年
3月26日(月)
[必着]
*面接型がI~IV期、作文型がI~VI型の間、受け付けます。


主な流れ

学部の求める人物像、入学試験の基本方針を確認してください
面談型(I~IV期) 作文型(I~VI期)
1.エントリーする

郵送、インターネット、窓口でのエントリーが可能です。
■インターネットからエントリーする
■AO入試要項を自宅で印刷する
AO入試要項で内容をご確認後、エントリーシート封筒用宛名を印刷し、市販の封筒(角形2号[A4サイズが入る大きさ])で郵送ください。
■AO入試要項を郵送で請求する

2.連絡を受ける

 エントリーシートの受付後、本学のAO入試担当者から、面談場所や日時について相談の電話をします。

体験学習と面談ならびに合否判定

 2回にわたって体験学習と面談を併せて行い、そのプロセスを通して適性や意欲を判定します。体験学習の内容は各学科で異なりますが、少なくとも1回は、オープンキャンパス(6回開催)の体験学習に参加することを原則とします。また、体験学習と併せて面談も実施します。
 各学科が実施する体験学習の要項は、下記を参照してください。

3.各学科の体験学習と面談ならびに学力把握方法

文化財学科

 体験学習と面談について1または2のいずれかを選択してください。
  1. オープンキャンパスの体験学習に1回参加してください。残りの1回は、相談のうえ、決定した日時に文化財学科が実施する体験学習に参加してください。
  2. オープンキャンパスに参加できない場合は、文化財学科が実施する体験学習に2回参加してください。
※文化財学科が実施する体験学習は、エントリー後にメニューをお知らせしますので、興味のあるものを選んで参加してください。

【学力把握方法】
■高等学校等卒業者および卒業見込みの者
 調査書の「世界史」「日本史」「地理」「国語総合」のいずれかの科目が評定3.0以上であることとします。
■高校卒業程度認定試験を受験した者
 面接時に基礎学力を問うための試験及び高等学校卒業程度認定試験合格成績証明書を参考とします。


日本文学科

 体験学習と面談について1または2のいずれかを選択してください。
  1. オープンキャンパスの体験学習に2回参加してください。
  2. 1回はオープンキャンパスの体験学習を、残りの1回は、相談のうえ、決定した日時に日本文学科が実施する体験学習に参加してください。
※面談は、体験学習と併せて実施する場合、あるいは後日実施する場合のいずれかになります。相談のうえ、決定します。

【学力把握方法】
■高等学校等卒業者および卒業見込みの者
 調査書の「国語総合」の評定が3.0以上であることとします。
■高校卒業程度認定試験を受験した者
 面接時に基礎学力を問うための試験及び高等学校卒業程度認定試験合格成績証明書を参考とします。


英語英米文化学科

 体験学習と面談について1または2のいずれかを選択してください。
  1. オープンキャンパスの体験学習に2回参加してください。
  2. 1回はオープンキャンパスの体験学習を、残りの1回は、相談のうえ、決定した日時に英語英米文化学科が実施する体験学習に参加してください。
※面談は、体験学習と併せて実施する場合、あるいは後日実施する場合のいずれかになります。相談の上、決定します。

【学力把握方法】
■高等学校等卒業者および卒業見込みの者
 調査書の「コミュニケーション英語I」の評定が3.0以上であることとします。
■高校卒業程度認定試験を受験した者
 面接時に基礎学力を問うための試験及び高等学校卒業程度認定試験合格成績証明書を参考とします。
1.エントリーする

 郵送、窓口でのエントリーが可能です。エントリーシートと作文を提出してください。
■AO入試要項を自宅で印刷する
AO入試要項で内容をご確認後、エントリーシート作文用原稿用紙(必要数印刷)封筒用宛名を印刷し、市販の封筒(角形2号[A4サイズが入る大きさ])で郵送ください。
■AO入試要項を郵送で請求する

 次の中からエントリーする学科のテーマを指定の文字数にまとめてください。

作文テーマ一覧

文化財学科(800~1600字程度)

 これまで遺跡や博物館などで文化財を見学した経験について。

日本文学科(用紙を横置きにして縦書き使用、1,600字程度)

 自分の得意とする事柄、大学入学後にやってみたいと思うことを関連させてまとめてください。

英語英米文化学科(800字程度)

 なぜ英語を学びたいか。

2.連絡を受ける

 エントリーシートと作文を受付後、AO入試担当者から面談場所や日時について相談の電話をします。

3.面談する 4.学力把握方法  

 調査書の全体の評定平均値が3.0以上であることとします。

【入学前教育】
 入学前教育を高等学校等の教育に支障を及ぼさない範囲で実施します。入学後、専門課程での学習に必要となる基本的な学力や学習への取り組み方、学習スキルを習得することを目的とします。
 具体的な内容は、各学科で異なります。また、原則として通信添削による個別指導で3回以上課題提出を求めます。参考までに、各学科のモデルケースを下記に示しますが、詳しい内容は、面談の際や入学前教育を始める前に、各学科の担当教員と話し合いをして決定します。

【文化財学科】

次の項目で実施します。
  • 専門課程での学習に必要な基本的学力の再確認と補強を目的として、日本史についての課題を準備します。
  • 専門課程での学習の取り組み方を身につけるために、郷土の歴史や文化財などについて調べ、レポートにまとめてください。

【日本文学科】

 専門課程での学習に必要な基本的学力の再確認と補強を目的として、入学予定者の希望と話し合いの結果に基づき、主に以下のテキストを中心として入学前教育を実施します。
  • 古文編-『古文解釈はじめの一歩 -文法から解釈へ-』(関谷浩著 駿台文庫)
  • 現代文編-『高校生のための文章読本』(梅田卓夫他編 筑摩書房)

英語英米文化学科

 専門課程での学習に必要な基本的な学力の再確認と補強を目的として、「文法」、「英作文」、「英文講読」などの課題を準備します。内容は、担当教員が入学予定者と相談した上で決定します。

 

公募制推薦入試

募集人員

学科 募集人員
文化財学科 9名
日本文学科 9名
英語英米文化学科 9名

出願日程

日程 出願期間 試験日 合格発表 入学金納入締切 学費等納入締切
公募制推薦入試I期 平成29年10月1日(日)~平成29年10月19日(木)
(締切日の消印有効)
平成29年
10月28日(土)
平成29年
11月8日(水)
平成29年
12月4日(月)
(消印有効)
平成30年
1月10日(水)
(消印有効)
公募制推薦入試II期 平成29年11月13日(月)~平成29年11月30日(木)
(締切日の消印有効)
平成29年
12月10日(日)
平成29年
12月18日(月)
平成30年
1月10日(水)
(消印有効)
平成30年
2月6日(火)
(消印有効)

試験会場

公募制推薦入試I期公募制推薦入試II期
徳島キャンパス地図表示 
阿南市地図表示 
美馬市地図表示 
香川キャンパス地図表示 
宇多津市地図表示 
松山市地図表示 
高知市地図表示 
四万十市地図表示 
那覇市地図表示 
福岡市地図表示地図表示
松江市地図表示 
鳥取市地図表示 
岡山市地図表示地図表示
神戸市地図表示 
大阪市地図表示地図表示
和歌山市地図表示 
京都市地図表示 

選考科目・条件

公募制推薦入試I期

学科 時間割・科目
9時30分~10時20分 10時50分~
文化財学科 「国語総合」(古文・漢文を除く) 面接
日本文学科
英語英米文化学科 「コミュニケーション英語I・英語表現I」

公募制推薦入試II期

学科 時間割・科目
11時00分~11時50分 12時10分~
文化財学科 「国語総合」(漢文を除く)、または「英語外部検定利用」 面接
日本文学科
英語英米文化学科 「コミュニケーション英語I・英語表現I」、または「英語外部検定利用」
  • ※筆記試験はいずれも基礎的内容とします。
  • ※問題はすべて記述式で出題します。
  • ※英語外部検定利用について
    実用英語技能検定の級の認定またはTOEICのスコアを用いて、基準を満たしている場合に筆記試験を免除します。
    出願時に合格証書または公式認定証のコピーを必要書類に添付して郵送してください。
    【基準】英語英米文化学科:実用英語技能検定:2級以上、TOEIC(L&R):500点以上
    文化財学科、日本文学科:実用英語技能検定:準2級以上、TOEIC(L&R):400点以上
 

一般入試

I期A日程は、特待生選考試験の対象入試です。

募集人員

学科 募集人員
文化財学科 10名
日本文学科 10名
英語英米文化学科 10名

出願日程

日程 出願期間 試験日 合格発表 学費等納入締切
I期A日程 平成29年12月15日(金)~平成30年1月18日(木)
(締切日の消印有効)
平成30年1月27日(土) 平成30年2月9日(金) 平成30年2月21日(水)
消印有効
I期B日程 平成29年12月15日(金)~平成30年1月18日(木)
(締切日の消印有効)
平成30年1月28日(日) 平成30年2月9日(金) 平成30年2月21日(水)
消印有効
II期A日程 平成30年1月23日(火)~平成30年2月9日(金)
(締切日の消印有効)
平成30年2月19日(月) 平成30年2月27日(火) 平成30年3月12日(月)
消印有効
II期B日程 平成30年2月10日(土)~平成30年2月27日(火)
(締切日の消印有効)
平成30年3月7日(水) 平成30年3月14日(水) 平成30年3月22日(木)
必着

試験会場

I期A日程I期B日程II期A日程II期B日程
徳島キャンパス地図表示地図表示地図表示地図表示
阿南市地図表示   
美馬市地図表示   
香川キャンパス地図表示地図表示地図表示地図表示
宇多津市地図表示   
松山市地図表示地図表示地図表示地図表示
高知市地図表示地図表示地図表示地図表示
四万十市地図表示   
那覇市地図表示地図表示地図表示 
鹿児島市地図表示地図表示地図表示 
福岡市地図表示地図表示地図表示地図表示
松江市地図表示地図表示  
鳥取市地図表示地図表示  
山口市地図表示地図表示  
広島市地図表示地図表示地図表示地図表示
岡山市地図表示地図表示地図表示地図表示
神戸市地図表示地図表示地図表示 
大阪市地図表示地図表示地図表示地図表示
和歌山市地図表示地図表示  
京都市地図表示地図表示地図表示 
名古屋市地図表示 地図表示 
東京都地図表示 地図表示 

試験科目

I期A日程

学科 時間割・科目
10時00分~11時00分 11時30分~12時30分
日本文学科 「国語総合・古典B」(漢文を除く) 「世界史B」「日本史B」「地理B」「現代社会」「数学I」「コミュニケーション英語I・II・英語表現I」から1科目選択
文化財学科 「国語総合・現代文B」(古文・漢文を除く)、「国語総合・古典B」(漢文を除く)から1科目選択
英語英米文化学科 「コミュニケーション英語I・II・英語表現I」
  • ※日本文学科を志望する者は、志望順位に関わらず、必ず「国語総合・古典B」(漢文を除く)を選択してください。
  • ※問題はすべて記述式で出題します。

I期B日程、II期B日程

学科 時間割・科目
10時00分~11時00分
文化財学科
「国語総合」(古文・漢文を除く)「数学I」「コミュニケーション英語I・英語表現I」から2科目選択
日本文学科 「国語総合」(古文・漢文を除く)必須
「数学I」「コミュニケーション英語I・英語表現I」から1科目選択
英語英米文化学科 「コミュニケーション英語I・英語表現I」必須
「国語総合」(古文・漢文を除く)「数学I」から1科目選択
  • ※問題はすべて記述式で出題します。

II期A日程

学科 時間割・科目
10時00分~11時00分
文化財学科
「国語総合」(古文・漢文を除く)、「国語総合・古典B」(漢文を除く)「日本史B」「現代社会」「数学I」「コミュニケーション英語I・英語表現I」から2科目選択
ただし、「国語総合」「国語総合・古典B」「日本史B」のうち1科目は必須
なお、「国語総合」と「国語総合・古典B」による2科目受験は認めない
日本文学科 「国語総合・古典B」(漢文を除く)必須
「日本史B」「現代社会」「数学I」「コミュニケーション英語I・英語表現I」から1科目選択
英語英米文化学科 「コミュニケーション英語I・II・英語表現I」必須
「国語総合」(古文・漢文を除く)、「国語総合・古典B」(漢文を除く)「日本史B」「現代社会」「数学I」から1科目選択
  • ※日本文学科を志望する者は、志望順位に関わらず、必ず「国語総合・古典B」(漢文を除く)を選択してください。
  • ※問題はすべて記述式で出題します。
 

大学入試センター試験利用入試

募集人員

学科 募集人員
文化財学科 5名
日本文学科 5名
英語英米文化学科 5名

出願日程

日程 出願期間 試験日 合格発表 学費等納入締切
大学入試センター試験利用入試I期 平成29年12月15日(金)~平成30年1月29日(月)
(締切日の消印有効)
平成30年
1月13日(土)
1月14日(日)
(大学入試センター試験)
平成30年
2月9日(金)
平成30年
2月21日(水)
(消印有効)
大学入試センター試験利用入試II期 平成30年2月10日(土)~平成30年2月27日(火)
(締切日の消印有効)
平成30年
3月14日(水)
平成30年
3月22日(木)
(必着)
大学入試センター試験利用入試III期 平成30年3月2日(金)~平成30年3月12日(月)
(締切日の消印有効)
平成30年
3月23日(金)
平成30年
3月26日(月)
(必着)

試験科目

学科 入学志願者が解答する必要のある教科・科目 配点 合計点
文化財学科

次の科目から2科目

国語 「国語」
(文化財学科、英語英米文化学科は「近代以降の文章」)
地理歴史・公民 「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
数学 「数学I」「数学I・数学A」
外国語 「英語」(【リスニング】を含む)
各200 400
日本文学科
英語英米文化学科

備考

  • 文化財学科は、「国語」「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」のいずれか1科目必須、日本文学科は「国語」必須、英語英米文化学科は「英語」必須
  • 高得点の2教科2科目を合否判定に使用
  • 地理歴史・公民の2科目受験の場合は、第1解答科目の成績を合否判定に使用
  • 国語(日本文学科を除く)、地理歴史・公民、数学、外国語は200点満点に換算

その他の入試情報

関連情報

 ▲ TOP