1. ホーム
  2. 徳島文理大学について
  3. 学長からのメッセージ

学長からのメッセージ

9学部26学科の大きな学びのスケールを用意し、学生一人ひとりをきめ細かく見守り育てます。

学長挨拶

学長あいさつ

桐野豊 Kirino Yutaka
徳島文理大学・徳島文理短期大学部学長

本学の教育は、「自立協同」という建学精神に基づき、一人ひとりが自立し、協同して社会に貢献できる人材の育成をめざしています。そのめざす人物像は、健全な価値観と倫理観をもった良き市民として、幸せな人生を追求する努力のできる人々です。私たちは、学生一人ひとりが自分自身の将来についてビジョンをもち、目標を達成するために前向きに生きていくうえで有用な知識と技量が身につくように最大限の支援をいたします。
知力を身につけるということは、何も頭に大量の知識を詰め込むということではありません。みなさん自身が、知識を獲得する方法、さらには知識を生産する方法を体得することが重要で、大学教育の本質は、あらゆる面からこうしたことを支援することです。知識を正しく獲得する方法や、知識を生産する方法を身につけている人は、変化する社会に適応することができ、さらに社会を支え、動かし変化させることも可能でしょう。
このような教育は、知識の生産(広い意味の研究)を自ら行っている教員により、初めて可能となります。徳島文理大学は、教員の自由な発想に基づく優れた研究を国が支援する「文部科学省・科学研究費補助金」の獲得額が、過去3年間にわたって、中国四国地方の私立大学でトップクラスです。これが示す通り、教員は研究活動に裏打ちされた真の教育を行う者として、日々研鑽に努めています。
徳島文理大学の教育方針および、教育内容に同意し、強い学びの意欲を有する入学希望者を歓迎いたします。

 ▲ TOP