文学部による展示会

徳島文理大学文学部による企画展「お寺に受け継がれる文化財-ねむれる寺宝 聖教・典籍・仏教絵画-」が石の民俗資料館(高松市)で開催されました。
平成12年度より教員と学生が共同で進めている「西國寺」(広島県尾道市)の資料の中から聖教・典籍・仏教絵画の3つの内容に着目し、学生たちの目線で調査研究成果の一端-を紹介しました。
学生らは、展示設計からポスターやチラシの作成、キャプションや演示具の作成など展示に関する諸準備をおよそ1年半をかけて準備しました。

ムービー一覧

 ▲ TOP