国際交流

徳島文理大学はアジア、オセアニアやヨーロッパ、北米各地に37の協定校を持ち、留学生の派遣や受け入れ、客員教授の招待や共同研究を通して国際交流を深めています。また、グローバル社会に対応できる新の国際人を育てるための取り組みにも力を注いでいます。
本学から海外への長期留学や短期留学、各種海外研修に加え、海外からの学生を積極的に受け入れ、交流を深めるなど世界を身近に体感できる環境が整っています。

学術交流協定校

  • 1988年 バンクーバー・コミュニティ・カレッジ(カナダ)
  • 1995年 ランガラ大学(カナダ)
  • 1995年 マサチューセッツ工科大学(アメリカ)
  • 1998年 インディアナ大学(アメリカ)
  • 1999年 ハノイ国家大学(ベトナム)
  • 2000年 シェナンドー大学(アメリカ)
  • 2000年 ウィーン国立音楽大学(オーストリア)
  • 2003年 香港大学(香港)
  • 2004年 檀国大学校(韓国)
  • 2005年 香港城市大学専上学院(香港)
  • 2005年 パヴィア大学(イタリア)
  • 2005年 ヨーゼフ・ステファン国際大学院(スロベニア)
  • 2008年 グリフィス大学(オーストラリア)
  • 2008年 グロスターシャー大学(英国)
  • 2009年 中山医科大学(台湾)
  • 2010年 大仁科技大学(台湾)
  • 2010年 台南応用科技大学(台湾)
  • 2010年 台北医学大学(台湾)
  • 2011年 嘉南薬理大学(台湾)
  • 2011年 義守大学(台湾)
  • 2011年 東海大学(台湾)
  • 2011年 国立台中教育大学(台湾)
  • 2011年 国立師範大学(台湾)
  • 2012年 中原大学(台湾)
  • 2012年 逢甲大学(台湾)
  • 2012年 開南大学(台湾)
  • 2013年 厦門大学(中国)
  • 2013年 水原大学校・水原科学大学(韓国)
  • 2014年 淡江大学(台湾)
  • 2015年 広東省外語芸術職業学院(中国)

留学生交流/教員・研究者交流

※留学・研修プログラムについては留学・研修をご覧ください。

海外からの留学生・教員とも積極的に交流

 檀国大学(韓国)、水原大学校(韓国)、大仁科技大学(台湾)、中山医学大学(台湾)、香港城市大学専上学院(香港)や高大連携校などから日本語研修生や留学生が本学を訪れています。留学生は日本語の授業を受けるほか、本学の学生と一緒に地元の伝統文化や四国遍路などを体験し、親睦を深めています。
 その他、本学の学生が学術交流協定校へ留学(短期・長期)し、異文化理解や交流を深めています。
 また、海外の大学から教員や研究員、大学院生を招いてハイレベルな教育研究もさかんです。音楽学部では、ウィーン国立音楽大学から教授陣を迎え特別講座を開講しています。その他、音楽療法先進国アメリカ、シェナンドー大学とも姉妹校協定を締結しています。


高大連携校

  • 2009年 新民高級中学(台湾)
  • 2010年 南湖高級中学(台湾)
  • 2010年 樹徳高級家事商業就職学校(台湾)
  • 2010年 楽育高級中学(現・新光高級中学)
  • 2011年 三民高級中学(台湾)
  • 2013年 康橋双語学校(台湾)
  • 2014年 安山江西高等学校(韓国)
  • 2015年 北京語言大学附属大連高級中学(中国)
 ▲ TOP