「集客交流産業論」で徳島県知事が講演しました。

地域の最前線でご活躍中の方々から地域活性化の「カギ」を学び、幅広い実践的なノウハウを身につけるとともに、将来地方創生を担う人材の育成を目指した「集客交流産業論」で徳島県知事が、10月4日(水)アカンサスホールで講演しました。

公開講座としている本授業では、一般の聴講生を含めたおよそ300人が、熱心に知事の話に耳を傾けました。知事からは、「地方創生・本格展開」加速!-徳島の未来を創る「3つの宣言」-と題し、徳島ならではの価値や徳島レガシー、未来志向の政策創造のお話をいただきました。

動画を交えた興味深いスライドを用意してくださり、徳島の魅力や政策の動向など内容の濃い講演でした。