1. ホーム
  2. NEWS & EVENTS
  3. イベント情報
  4. 第10回「特色ある教育・研究」全学発表会

第10回「特色ある教育・研究」全学発表会

2017年9月5日
 教職員の「特色ある教育・研究」をプレゼンテーションやポスターセッションにより発表します。
学内外問わず、興味のある方は、ぜひお越しください。
 なお、今回から参加者の投票により、口頭発表ならびにポスター発表の優秀賞を選び、表彰します。投票は当日16時40分まで有効です。

趣旨
  • 本学のグローカルな学術研究の取組みや成果をすべての教職員が共有し、本学の教育・研究活動の一層の活性化を図る。
  • ポスター発表及び学術研究懇話会を通し、学長を交えて徳島・香川両キャンパスの研究者が自由に懇談する中で、親睦を深め、本学の教育・研究の一層の連携を図る。
日時 2017年10月13日(金) 12時30分~17時30分
参加費 無料
会場 徳島キャンパス25号館[メディアセンター] 4階スタジオ型講義室・3階ラウンジ
香川キャンパス5号館[講義棟] 3階305教室・14号館[講義室] 1階121教室前ロビー


【12:30~15:25】平成28年度終了研究

香川キャンパス:5号館 講義棟 3階 305教室
徳島キャンパス:25号館 メディアセンター 4階 スタジオ型講義室


No タイトル 氏名 所属
1 平賀源内先生こども科学教室 森本 滋郎 理工学部
2 薬学部、保健福祉学部が連携した地域住民の健康増進プロジェクト 山本 博文 薬学部
3 情報端末を利用する学生レスポンスシステムの開発 小林 郁典 理工学部
4 神経栄養因子様物資タラウミジンの神経細胞再生活性と構造活性相関 原田 研一 薬学部
5 細菌感染時の溶血毒素による溶血性貧血の新しい発症機構の解明 竹原 正也 薬学部
6 ジアジフェノライドのヒト神経細胞に対する神経栄養因子様活性メカニズムの解明 庄司 正樹 薬学部
7 シカ肉の熟成方法の確立と野獣資源の有効活用による地域活性化の取り組み 近藤 美樹 人間生活学部
8 津波避難場所の場所・経路情報・避難イメージを得るための津波避難場所動画マップの作成
~阿南市那賀川・羽ノ浦地区を対象として~
柳澤 幸夫 保健福祉学部
9 準正課教育の実践と教育効果の検討
(防災をテーマとした学生の主体的な学びを通して)
藤巻 晃 徳島・総務部
10 薬剤師に求められる資質に対応した積み上げ式Active Learning指導法の構築および実践 角 大悟 薬学部

【15:25~16:40】平成29年度新規研究

香川キャンパス:14号館 講義棟 1階 121教室前ロビー
徳島キャンパス:25号館 メディアセンター 3階 ラウンジ


No タイトル 氏名 所属
1 防災をテーマとした準正課教育が正課教育に及ぼす影響について
-社会人基礎力養成の観点から-
藤巻 晃 徳島・総務部
2 情報端末を利用した能動学修環境の充実 小林 郁典 理工学部
3 テキストマイニングによる管理栄養士国家試験の科目及び問題内容の分析 藤本 正己 徳島・教務部
4 文理大産アオサノリの養殖を目指した画期的種苗生産技術の開発とその応用 山本 博文 薬学部
5 がん細胞へ効率よく薬剤を輸送する基盤技術開発:DNA修復経路を標的として 服部 良一 薬学部
6 音楽的な活動を通して保育実践の向上を目指す取り組み 岩崎 順江 短期大学部
7 脳由来神経栄養因子(BDNF)受容体TrkBシグナリングを基盤とした即効性抗うつ薬の探索 松井 敦聡 薬学部
8 新規架橋型核酸6’-Me-ENAの開発とアンチセンス核酸への応用 伊藤 勇太 薬学部
9 神経分化過程におけるκ-caseinの役割 小林 隆信 香川薬学部
10 平賀源内先生こども科学教室 森本 滋郎 理工学部
11 津波避難を想定した移動介助方法に関する学習教材の作成
~OBサーキットトレーニングおよび映像教材の開発と実践的評価~
柳澤 幸夫 保健福祉学部


【16:40~17:30】学術研究懇話会-学長と若手研究者の集い-

香川キャンパス:14号館 講義棟 1階 121教室