1. ホーム
  2. NEWS & EVENTS
  3. 徳島県からの新型コロナウイルス感染症に係る 「安全宣言」について

徳島県からの新型コロナウイルス感染症に係る 「安全宣言」について

2021年7月21日

 7月7日に、徳島キャンパスの学生1名が新型コロナウイルスを発症しましたが、その後、学生、教員等のPCR検査、使用教室の消毒、遠隔授業再開、構内閉鎖など大学としてできうる限りの対応をとり、感染拡大防止に万全を期してまいりました。

 徳島県からは、本学について「潜伏期間といわれている期間を経過し、2次感染も確認されておらず、現地調査の結果も踏まえ、現時点で『「安心できる状況」である。』との「安全宣言」を発出していただきました。

 今後も学生の皆さんが、より一層「安心・安全」な教育環境のもと、安んじて学業に励めるよう教職員一同、力を合わせて努力してまいります。