1. ホーム
  2. 図書館・施設
  3. むらさきホール

むらさきホール(徳島キャンパス)

むらさきホール

感動を分かち合える世界最高水準の音楽ホール

2007年7月、学園創立110周年記念としてと徳島キャンパスに誕生した「むらさきホール」は、総面積約6,080m2、客席1,314席の規模を誇ります。このホールは、世界で4番目の設置となった大型キャノピー(可動式音響反射板)を持ち、これを上下に移動させることで残響音を調整し、最適な音響効果が得られるようになっています。さらにホール玄関の吹き抜けにはパイプオルガンが設置され、荘厳な音色を響かせます。
このホールを使用して、毎年秋には音楽学部の学生による定期演奏会が開かれいます。また、国際的に活躍している演奏家や指揮者をお招きしての演奏会、産学界の著名な方の講演会も行われ、学内外から高い評価を受けています。

「各界トップと考える世界-日本-徳島」(徳島文理大学公開講座)

「各界トップと考える世界-日本-徳島」(徳島文理大学公開講座)

右から東京大学総長(2007年当時)小宮宏氏
中は徳島県知事飯泉嘉門氏
左は本学学長桐野豊

第1回には東京大学総長(2007年当時)の小宮山宏氏が講演、そのあとコメンテーター・徳島県知事の飯泉嘉門氏との熱のこもった討論に、聴衆は感銘を受けた様子でした。
以後、地域貢献活動の一環として著名な産学界リーダーをお招きし、計6回実施しました。

 ▲ TOP