▲徳島文理大学ホームページに戻る

 

1.教職課程部会

○「教育実践演習」の授業内容・指導方法の共同開発

  • 連携大学で分担して「教職実践演習」の実践事例を作成する。
  • 「教職実践演習」の授業での講義自動収録・配信システム、テレビ会議システムを活用した授業開発を行う。
  • 「教職実践演習」の実施に関する研修会を開催する。

○教職課程の改革に向けて、きめ細かな指導と厳格な成績評価の共同開発

  • 教員をめざす学生を対象に「教職ポートフォリオ」を継続して活用する。
  • 「教職ポートフォリオ」の活用、「履修カルテ」の運用に関する課題について研修会を実施する。
  • 「教職ポートフォリオ」を活用しての学びをテーマに、学生交流集会を開催する。
  • 教職課程の改善と教職科目の充実に取り組む。

2.教育内容改善・充実部会

○小学校における外国語活動について

  • 実施における課題、問題点解決のための研修会を実施する。
  • 「小学校外国語活動指導の手引」を作成し配布する。

○伝統や文化に関する教育の充実

  • 教育関係施設(博物館、美術館等)を活用する授業、外部人材による特別授業を盛り込んだ指導プログラムの開発を行う。
  • 史跡訪問、伝統文化の見学、観察学習など地域指導者と交流しながら学ぶ授業実践を行う。
  • 徳島・香川の資料館、美術館の活用に資する手引書の作成し配布する。

○理数教育の充実

  • 「子ども科学教室、科学実験教室」を各大学で開催する。
  • 「平賀源内先生こども科学教室」の支援を行う。

3.教員免許状更新講習部会

○大学間の連携を強化し、教員免許状更新講習の充実を図る。

  • 実施後の課題を検討し、平成24年度の教員免許状更新講習に備える。
  • 「教員養成コンソーシアム四国」としてのアンケート調査を実施し、内容の充実を図る。
  • テレビ会議システム、講義自動収録・配信システムなどの活用により実施する講座の充実を図る。
  • テレビ会議システムを活用した教員養成コンソーシアム主催の更新講習の実施について検討していく。

○地域的な教育課題を的確に把握して、教育委員会、校長会等と連携を図り、現職教員の研修に取り組む。

  • 関係機関、団体等といろいろな機会をとおして情報交換を行う。

4.地域連携部会

○高大連携の取り組み

  • 各大学の特色を生かした高大連携の取り組みを実施する。
  • 「高大連携フォーラム」を開催する。
  • 出前講座による高大連携を実施する。
  • オープンキャンパスにおける高大連携の実施を図る。
  • 香川県内外の高校生を参加者とする英語授業を開催する。

○学生ボランティア活動の充実

  • 「学生ボランティアの集い」、ワークショップ形式等で交流会を行う。
  • 各大学独自のボランティア活動の取り組みに参加する。

5.情報システム部会

○情報システム(TV会議部分:polycom HDX)での活用

  • 連携大学間にてTV会議を開催する。
  • 教員を目指す学生の交流会を実施する。

○情報システム(講義収録部分:photron Power Rec)を含めた活用

  • 講義の収録・配信を行う。
  • 教員免許状更新講習における活用を検討する。

○クリッカーの活用

  • 教員免許状更新講習会や教員養成系科目での有効活用事例を紹介する。
Copyright 2008 Tokushima Bunri University All Rights Reserved.