▲徳島文理大学ホームページに戻る

 

平成23年度 平賀源内先生こども科学教室


第8回 ロボットを楽しもう

 11月12日(土)、徳島文理大学香川キャンパスで、第8回「平賀源内先生こども科学教室」が開催されました。今回のテーマは、「ロボットを楽しもう」です。理工学部の加治先生が指導してくださいました。
 始めに、スマートという香川、徳島ロボット競技大会のビデオを視聴しました。徳島文理大学の活躍の様子が紹介されたいへん興味がわいた子どもがたくさんいたようでした。
 次に、3年生から6年生までの縦割りの10班にわかれて、協力してLEGOのロボットを組み立てました。45ページ分の説明図がありかなりたいへんな様子の班もありました。参加した連携3大学の学生は2時間たっぷり各班つききりの支援に取り組みました。時間オーバーの班もありましたが、学生は根気よく最後まで子どもたちとともに行動できていたことで達成感は大きかったようです。次回は完成したロボットによるロボット競技を行いますので楽しみです。
 連携3大学の学生は、「平賀源内先生こども科学教室」終了後、今日の感想などを話し合うとともに、理科の授業の進め方について、単元の展開、教材研究、学習指導案の作成などの資料を利用して勉強会を行いました。


LEGOのロボットのパーツを一つ一つ確認しました。
10班を編成し班ごとにロボットに名前をつけました。
高学年の子どもが低学年の子どもにうまく指示している班もありました。
完成です。加治先生の指導を受けいろいろなセンサーを組み立てました。
「音や障壁を感じるとどう動くか」についてコンピュータに入力します。
 
連携3大学学生の学習会の様子  
Copyright 2010 Tokushima Bunri University All Rights Reserved.