▲徳島文理大学ホームページに戻る

 

高松大学「げんき村3丁目わんぱく通り」が実施されました

 高松大学発達科学部子ども発達学科では、学生が主体となり、大学祭の期間《10月16日(土)、17(日)》に、「げんき村3丁目わんぱく通り」を実施しました。この取り組みは、地域への活動の一つとして、3年前から実施し、今年で3回目ということで3丁目としています。
 今回の内容は、3歳から7歳くらいの子どもを対象に、「お菓子の森をテーマにした迷路アトラクション」、「すべり台などのダンボール遊具」、「親子で遊べる10000個の積み木」、「高松大学読み聞かせ隊による絵本の読み聞かせ」、「大きなシャボン玉をたくさん飛ばそう」などで、子どもたちが楽しく遊べる場をいっぱい準備しました。今年もたくさんの参加があり、子どもたちの元気いっぱいの笑顔に学生スタッフも充実した時間を過ごすことができました。


げんき村のHPアドレス…http://genkimurawanpaku.blog60.fc2.com/

Copyright2008TokushimaBunriUniversityAllRightsReserved.