▲徳島文理大学ホームページに戻る

 

平成22年度 平賀源内先生こども科学教室

< 第7回 LED万華鏡の製作 >
 10月8日(土)、徳島文理大学香川キャンパスで、第7回「平賀源内先生こども科学教室」が開催されました。理工学部の松田先生、森本先生が指導してくださいました。LEDはよく聞くよく見る身近な発光体ですが、今回はこのLEDを使用しての万華鏡作りです。LED部品を実際に手にすることは初めての子供や3大学の学生もたくさんいた様子でしたが参加者はたいへん興味をもっていました。内容的にも工作的にも低学年の子供には少し難しい部分もありましたが、スタッフの支援を得ながら真剣に取り組めました。組み立てに苦労している子供も学生もいましたが、2時間があっという間にたちました。苦労しただけあって完成した万華鏡の光に歓声があがっていました。今回はLEDに触れられるだけでもたいへんよい勉強になりました。簡単に手順を紹介します。

〇罐灰奪廝韻瞭眤Δ料缶未帽い紙を貼る。
∋罐灰奪廝韻猟譴涼羆をカッターナイフで1cm四方に切り抜く。
2鸚浤併辧淵廛薀好船奪のようなもの)を切り抜いた穴の上にのせセロハンテープで貼り付ける。
せ罐灰奪廝欧猟譴涼羆を1cm直線に切り、底にLEDの足をだし折り曲げる。
ィ味釘弔梁の長いほうを電池ボックスの赤い線(+)、短いほうを黒い線(−)につなぎセロハンテープで止める。
ε澱咼椒奪スを紙コップ2の側面に両面テープで固定する。
Д潺蕁屡弔鬟魯汽澆妊ットし、四角錐に組み立て、ミラー板の内側の保護シートをはがす。
┿罐灰奪廝韻隼罐灰奪廝欧鮃腓錣察∋罐灰奪廝韻了由僂侶蠅茲蠅里召と万華鏡の完成となる。

次回11月13日(土)は、<医療にまつわる工作>になります。

 

Copyright2008TokushimaBunriUniversityAllRightsReserved.