▲徳島文理大学ホームページに戻る

 

徳島文理大学の学生が小学校算数授業を参観しました

 7月1日(木)、徳島市八万小学校で行われた平成22年度徳島県小学校教育研究会算数部会研究大会(徳島市・名東郡大会)に、徳島文理大学の児童学科4年生16名と児童専攻科10名の学生が参加をして、算数の授業参観をさせていただきました。  
 2年生「1000までの数」、3年生「かくれた数はいくつ」、5年生「単位量あたり」の3つの教室に分かれて参観しました。授業の進め方や担任と子どもたちとのやりとりなど、学生の皆さんにとって貴重な体験でした。  
 授業後、控え室で一人一人が授業参観の感想を述べて話し合いました。担任の先生の的確な授業の進め方や児童の生き生きとした活動を見ることで、参加者の授業に対する意欲も高まりました。  
 教員をめざす学生の皆さんにとって、よい授業を見て、よい授業のイメージを自分のものにすることは大切なことです。今後も、積極的に研究会などに参加をしてよい授業を多く見る機会を持ってほしいと思います。

Copyright 2008 Tokushima Bunri University All Rights Reserved.