▲徳島文理大学ホームページに戻る

 

平成22年度 平賀源内先生こども科学教室

<第3回 わたあめを作る機械を作ってみよう>

 6月12日(土)、徳島文理大学香川キャンパスで、第3回「平賀源内先生こども科学教室」が開催されました。今回は、電池式モーターを組み立て、空きアルミ缶に小さな穴を開けたものをモーターと合体させた後、アルミ缶の中にザラメ砂糖を入れ、アルコールランプで熱しながら回転させ「わたあめ」をつくりました。講師の理工学部の水野先生は「アルコールランプの使い方」や「工作の手順表」などきめ細かな分かりやすい資料といろいろな工作道具をたくさん用意して指導してくださいました。アルコールランプの使い方や手順表の示し方は理科実験の基本となる重要なことですが、子どもたちだけでなく参加した3大学の学生たちもたくさんのことを学ぶことができたのではないでしょうか。
 理工学部の学生スタッフに加えて、3大学の学生もそれぞれ担当したテーブルの子どもたちと苦労しながら工作に取り組んでいました。道具の使い方など技術的なことも含めて、持ち帰った教材で事後研修もしっかりやってほしいと思います。
 次回7月10日(土)は、子どもたちの持ち込み教材が取り上げられますが楽しみです。

Copyright 2008 Tokushima Bunri University All Rights Reserved.